スーパーアリーナ内の有料会員限定エリアさいたまクリテ、サポーターズヴィレッジの詳細が公開 10月16日まで申込受付中

  • 一覧

 さいたま市で10月27日(日)に開催される自転車ロードレースイベント「J:COM presents 2019 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」で、大会当日にさいたまスーパーアリーナ内に設置される「オフィシャルサポーターズヴィレッジ」の詳細が明らかになった。オフィシャルサポーターズの有料会員と、ゲスト招待関係者のみが入場できる限定エリア。サポーターズの申込みは10月16日(水)まで受付中だ。

各種展示やホスピタリティサービス、レースやセレモニーの観覧ができるオフィシャルサポーターズヴィレッジが詳細が明らかに © ASO/Pauline Ballet, © Saitama city

 オフィシャルサポーターズヴィレッジは、ツール・ド・フランス本大会で各ステージのスタートエリアに設定される、ゲストへのホスピタリティとファンサービスを提供する限定エリア「Village」(ヴィラージュ)に由来したもの。ヴィレッジ会場には「ツール・ド・フランスエリア」「展示・体験エリア」「スポンサーエリア」「さいたまエリア」「セレモニーエリア」の5つのエリアが設けられる。

 「ツール・ド・フランスエリア」では、2019ツールのマイヨジョーヌ全20種類を展示するほか、ツール公式フレグランスや、さいたまクリテリウムオフィシャルグッズの販売を行う。「展示・体験エリア」では、ARアプリを活用して選手とのツーショット合成写真を撮影できるコーナーや、オリジナルフェイスペイント体験コーナー、ロードバイクやパラサイクリング車両の展示を行う。「スポンサーエリア」と「さいたまエリア」では、飲食物の提供・販売などを実施する。

 またステージではオープニングセレモニーと表彰式を実施。当日のレースの模様も、ステージに隣接した大型LEDビジョンで放映するので、ヴィレッジ内でのレース観覧が可能だ。

オフィシャルサポーターズ会員は、プランに応じてコース各所での観覧が可能 © Saitama city

 オフィシャルサポーターズにはヴィレッジ入場券のほか、「選手ふれあいプラン」「レース満喫プラン」「コース沿道プラン」「法人サポートプラン」にはエリア内自由席、「アリーナスタンド観戦プラン」には指定席がセットとなる。なお「スタート/フィニッシュエリア観戦プラン」は、すでに完売となっている。

ヴィレッジ出展一覧(10/11時点)

■ツール・ド・フランスエリア
【ツール・ド・フランス2019マイヨ・ジョーヌの展示】マイヨ・ジョーヌ誕生100周年を記念してデザインされた、ツール・ド・フランス2019のマイヨ・ジョーヌ全20種類の展示
【PAMインターナショナル】ツール・ド・フランス公式フレグランスの販売
【J SPORTS】ツール・ド・フランスオフィシャルグッズの販売
【さいたまクリテリウムオフィシャルグッズ】さいたまクリテリウムオフィシャルグッズの販売

■展示・体験エリア
【さいたまクリテリウムAR撮影コーナー(株式会社デサン)】ARアプリを活用した、記念撮影コーナー(スマートフォン上で、選手と一緒に写る合成写真の撮影が可能)
【さいたまクリテリウムフェイスペイントコーナー】さいたまクリテリウムロゴのオリジナルフェイスペイント提供
【Y’s Road】出場選手のレプリカモデルのロードバイク等を展示
【日本パラサイクリング連盟】パラサイクリングの車両展示

■スポンサーエリア
【ウォータースタンド株式会社】高機能浄水サーバーによる飲料水、コーヒー、紅茶等の提供
【メディカル・ケア・サービス株式会社】観戦しながらでも食べやすい食事の提供
【佐川急便株式会社】手荷物預かり、配送サービス

■さいたまエリア
【さいたま市ブース】さいたま市の文化の紹介
【MARE di SAKAI(マーレディサカイ)】寿司屋が経営するイタリアン。フランスをイメージしたメニューをご用意
【ヘルスケアブレッド ラッキーズ】クロックムッシュにドフィノア。ツール風に仕立てた気軽なランチをご用意
【魔女のコッペンパ】⾃転⾞愛好家のための栄養強化パンなどをご用意
【Craft Beer Bar Neiro】川越コエドビール工場直送クラフトビール、イベリコ豚を使ったソーセージでつくるトルティーヤドッグの販売

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載