前の写真へ 次の写真へ 拡大する

“脚より口が廻るサイクリスト”栗林亮太さんがリポートものぐさでもできる!海外輪行のススメ バックパック1つでロード世界選手権コース実走の旅

2019/10/14 06:00更新

自転車とその他用具を詰めた後の重量、上限重量まで 10kgほど余裕があるので、帰りはさらに着替えとお土産をOS-500に詰め込みます Photo: Ryota KURIBAYASHI
  • 一覧