オリジナルグッズも販売「バンクリーグ宇都宮ラウンド」が10月21日開催 競輪場で行う対抗戦レース

  • 一覧

 国内ロードレースチームが競輪場で競う自転車レース「バンクリーグ」第4戦・宇都宮ラウンドが10月21日(月)、栃木県の宇都宮競輪場で開催される。ロードバイクを使用し独自のルールを採用したトラックレースで6チームの出場を予定。バンクリーグオリジナルグッズの販売や飲食ブースの出展も行われる。

バンクリーグ第4戦が10月21日に宇都宮競輪場で開催される Photo: Shusaku MATSUO

 バンクリーグは今季から本格的に始まった自転車レースシリーズ。全国各地の競輪場を舞台に順位を競うもので、1チーム4人構成で、2チームによる対戦形式をとる。レースは3周目から隔周回ごとにポイントが設けられ、トップで通過した選手のチームに1点を付与。3点先取したチームが勝利するオリジナルのルールを採用する。最小で7周回、最大で11周回で競われる。

バンクリーグは選手と距離が近いのも魅力だ Photo: Shusaku MATSUO
ファンアンケートによって作られたオリジナルグッズも販売される Photo: Shusaku MATSUO
ハーフタイムイベントではTEAM山本幸平とバンクリーグ混成チーム<br />の3ポイントレースが実施 ©BANK LEAGUE

 今回の宇都宮ラウンドに参加するのは、宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンといった地元チームをはじめ、トラックレースを得意とするチーム ブリヂストンサイクリングなど計6チームとなる。2グループ各3チームによる総当たり予選を行った後、両グループ1位のチーム同士による決勝戦を行う。

 会場では参加するチームのチームカーの特別展示や飲食ブースの出展に加え、ファンからのアンケートをもとに作成されたオリジナルグッズを販売。日常使いにも便利なサコッシュやペンライト、缶バッヂなどが用意される。

バンクリーグ 宇都宮 Round

開催日:2019年10月21日(月)
開催地:宇都宮競輪場(栃木県宇都宮市東戸祭1丁目2-7)
【タイムテーブル】
17:30〜 開場
18:00〜 オープニングセレモニー
18:15〜 予選レース
19:45〜 エキシビジョンレース(TEAM山本幸平VSバンクリーグ混成チームによる3ポイントレース)
20:15〜 決勝
20:30〜 エンディングセレモニー
※レース進行状況により、時間が変動する場合あり

【チケット料金/自由席】
●前売券
通常価格:1,800円
会員価格:1,500円
こども価格:900円
こども会員価格:500円
●当日券
通常価格:2,500円
こども価格:1,000円

【VIPエリアチケット】
●当日券
通常価格:5,500円
こども価格:2,500円
※VIPエリアチケット特典:バンク内VIPエリアから観戦可能、ウェルカムフード&ワンドリンクサービス
※会員価格:バンクリーグ会員(一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会運営)へ登録(無料)すると、会員価格で購入が可能

宇都宮 Round 参加チーム

・宇都宮ブリッツェン(栃木県)
・那須ブラーゼン(栃木県)
・チーム ブリヂストンサイクリング(静岡県)
・マトリックスパワータグ(大阪府)
・シマノレーシング(大阪府)
・キナンサイクリングチーム(和歌山県・三重県・愛知県)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラック トラックレース バンクリーグ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載