キーワードは「自転車でアツくなる2週間。」ジャパンカップとさいたまクリテがコラボ ポスターをJRと東武沿線に掲出

  • 一覧
両大会の開催時期が近いことからコラボが決まった 画像提供:2019 さいたまクリテリウムプレスサービス事務局

 「2019ジャパンカップサイクルロードレース」と「2019さいたまクリテリウム」がコラボレーションし、栃木県宇都宮市と埼玉県さいたま市を結ぶJR東日本と東武鉄道沿線の駅にポスターを掲出することが決まった。

 今回のコラボは両大会の開催時期が近いことから実現。「自転車でアツくなる2週間。」というキーワードのもと、共に大会を盛り上げる相互プロモーションとして実施する。

 「2019ジャパンカップサイクルロードレース」はアジアのワンデーレースで唯一、最上位カテゴリーのオークラス(超級)にカテゴライズされる大会。「2019さいたまクリテリウム」はツール・ド・フランスで活躍する世界のトップライダーが集結するイベントだ。

 JR東日本では10月14日から27日の期間、東武鉄道では10月11日から27日まで、約90枚のポスターを掲出する。

コラボポスター掲出概要

①JR東日本
・掲出場所:沿線駅構内(宇都宮駅~さいたま新都心駅ほか)
・掲出期間:10月14日(月・祝)~10月27日(日)
・掲出枚数:約90枚

②東武鉄道
・掲出場所:沿線駅構内(東武宇都宮駅~大宮駅ほか)
・掲出期間:10月11日(金)~10月27日(日)
・掲出枚数:約90枚

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2019 ジャパンカップ 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載