中村時広愛媛県知事が一行を激励ジャイアント元CEOトニー氏ら台湾訪問団が四国一周に挑戦 e-BIKEに乗り、7日間かけ走破を目指す

  • 一覧

 自転車メーカー「ジャイアント」の元CEO羅祥安(トニー・ロー)氏と台湾のサイクリングツアー客が10月3日、愛媛県松山市から四国一周の旅に出発した。電動アシスト付きスポーツサイクル(e-BIKE)に乗り、7日かけて走破を目指す。

中村時広愛媛県知事と愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」を交えての記念撮影 画像提供:愛媛県企画振興部政策企画局自転車新文化推進課

 四国一周は愛媛県をスタートして四国4県(愛媛、香川、徳島、高知)を巡るルート。愛媛県が2017年にサイクリングを活用した地域振興策として打ち出したものだ。

四国・台湾一周を達成したサイクリストに贈られるジャージ。四国と台湾のシルエットが描かれる 画像提供:愛媛県企画振興部政策企画局自転車新文化推進課

 同ルートは台湾を自転車で1周する「環島」(ホァンダオ)とほぼ同じ距離という共通点を持つ。そういった背景から愛媛県では、今年の3月に四国と台湾一周を達成した人に「四国・台湾ダブル一周達成ジャージ」を進呈することを発表。両エリアのサイクリング交流が活発化している。

 トニー氏一行はチャレンジ開始日の10月3日に、台湾と松山間を結ぶ飛行機の直行便(2019年7月就航)を利用して現地入り。松山空港では出発セレモニーが行われ、中村時広愛媛県知事も応援に駆け付けた。

 中村知事は「直行便の就航で、四国一周と台湾一周のサイクリング交流が、益々活発になっていくと期待しています。四国の魅力を満喫しながら、安全かつ快適なサイクリングを楽しんでください」と激励。

中村時広愛媛県知事も応援に駆けつけた 画像提供:愛媛県企画振興部政策企画局自転車新文化推進課
セレモニーでコメントを述べるトニー・ロー氏。現在は自転車新文化基金會会長を務める 画像提供:愛媛県企画振興部政策企画局自転車新文化推進課
松山空港をスタートするトニー氏一行 画像提供:愛媛県企画振興部政策企画局自転車新文化推進課

 トニー・ロー氏は「台湾でも四国一周をPRしていきたい。四国一周を達成した人は、ぜひ台湾一周にも挑戦してほしいです。台湾から来たみんなで、四国の景色やグルメ・文化を楽しみたいと思います」とこれからの旅に思いを馳せた。

 一行はジャイアントのe-BIKEに乗り、7日間かけて香川県、徳島県、高知県の順で走行。10月9日(水)に愛媛県庁でゴールを迎える予定だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント 四国一周サイクリング 愛媛県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載