新製品情報2019キャニオンのカーボングラベルバイク「グレイル CF」2020モデルが発売

  • 一覧

 スポーツバイクブランドのCanyon(キャニオン)が、グラベルバイク「GRAIL(グレイル)CF」の2020モデルを発売した。フルカーボンフレームで「グレイル CF SLX」と「グレイル CF SL」の2クラス展開。それぞれにグラベル用新型コンポーネント、シマノ・GRX とスラム・Force eTap AXS/X01 Eagle AXS を搭載する完成車をラインナップしている。

グレイル CF SLX 8.0 ETAP © Canyon Bicycles

 グラベル(悪路)向けバイクとして開発されたグレイル CFは、河川敷の砂利道を走るようなサイクリングから、ツーリング、長距離グラベルレース、バイクパッキングなど、さまざまな使い方に応えるバイクだ。グラベル用の快適なジオメトリーによる高い走行性能のほか、ワイドなギヤ比、パーツ仕様により、真のオールラウンドなグラベルバイクに仕上げられている。

グレイル CFの特徴 © Canyon Bicycles
特徴的な“2階建て”ドロップハンドルは、衝撃吸収性と剛性を両立 © Canyon Bicycles

 上位モデルの「グレイル CF SLX」は、フレームにウルトラハイモジュラスカーボンファイバーを使用し、そのフレーム重量はわずか830g。SLクラスよりも軽量なだけでなく、重量比剛性、反応性も向上。舗装路での走りも軽やかになっている。

 「グレイル CF SL」は、高性能なカーボンフレームを、ミドルグレードの価格に収めることに成功。フレーム重量は1040gとSLXに肉薄するものとし、同等のフレーム剛性、耐久性、品質を実現している。またCLクラスでは、女性用モデルも各種用意する。

グレイル CF SLX 8.0 Di2 © Canyon Bicycles
グレイル CF SL 8.0 © Canyon Bicycles
グレイル CF SL 7.0 © Canyon Bicycles
女性用モデルのグレイル WMN CF SL 8.0 © Canyon Bicycles

■グレイル CF SLX 8.0 Di2(シマノGRX800 Di2)8.3kg 519,000円
■グレイル CF SLX 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.3kg 549,000円
※価格はいずれも税・送料別

■グレイル CF SL 8.0 Di2(シマノGRX800 Di2)8.7kg 379,000円
■グレイル CF SL 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.6kg 389,000円
■グレイル CF SL 8.0(シマノGRX800)8.7kg 299,000円
■グレイル CF SL 7.0(シマノGRX600)8.9kg 249,000円
■グレイル WMN CF SL 8.0 ETAP(スラムForce eTap AXS/X01 Eagle AXS)8.6kg 389,000円
■グレイル WMN CF SL 8.0(シマノGRX800)8.7kg 299,000円
■グレイル WMN CF SL 7.0(シマノGRX600)8.9kg 249,000円
※価格はいずれも税・送料別

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン グラベルロード 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載