新製品情報2019エリートから新型スマートトレーナー「スイート」が発売 収納幅15cmの超スリムボディ

  • 一覧

 イタリアのサイクルアクセサリーブランド「ELITE」(エリート)から、日本の住宅事情にマッチする超薄型・静音設計の新型インタラクティブトレーナー「SUITO」(スイート)が発売された。収納時の幅が圧倒的にスリムになったほか、カセットスプロケット装着状態での販売や、新機能のパワーメーターリンクなど、より一層使いやすくなった。

エリートから新型インタラクティブトレーナー「SUITO」(スイート)が発売 © ELITE

 SUITOは、昨今のバーチャルトレーニングの盛り上がりとともに、ホームトレーナーの主流に躍り出たダイレクト・トランスミッションタイプのトレーナー。後輪を外してタイヤを介さず直接負荷装置を駆動するこの方式は、優れた静粛性を実現するとともに、バーチャルライドの走行状況を再現する自動負荷調整や、出力を測定するパワーメーターの内蔵など、注目を集めるモデルとなっている。しかしこれまでは高機能な一方で、比較的高価でサイズも大きくかさばりがちになる一面があった。

使用時の広げた状態(左)から脚を畳んだ収納時(右)は幅15cmと超スリム © ELITE

 SUITOは今までの常識を覆すスリムなボディが特徴。収納時の幅はわずか15cmで、これは多くのダイレクト・トランスミッションホームトレーナーの、半分程度もしくはそれ以下の幅しかなく、わずかな隙間に滑り込むように収納が可能だ。重量も14.5kgと比較的軽量になっている。

 電子制御マグネティック負荷ユニットは、低ケイデンス・高負荷に対応し、リアルな走行感とともに、スリムな筐体ながら最大勾配15%もの登坂負荷を実現する。ドライブシステムの改良により、駆動音も既存モデルに比べさらに静かになった。

スプロケット装着済み、アプリライセンス付属で、購入してすぐにバーチャルライドが可能 © ELITE

 双方向通信機能は、さまざまな通信規格に対応。エリート純正の高機能トレーニングアプリ「my E-Training」やサードパーティ製の「ZWIFT」「TrainerRoad」など、アプリを使ったさまざまなトレーニングが可能だ。さらにSUITOでは、自転車側に取り付けられたパワーメーターの測定値を利用する「パワーメーターリンク」を初めて搭載。「my E-Training」使用時には、より正確な自動負荷調整が可能だ。

 シマノ・105のカセットスプロケット(11-28T)が付属・装着済みで、「my E-Training」の1年間無料ライセンスと「ZWIFT」1カ月無料ライセンスが付属しているので、箱から出してすぐにバーチャルライドを存分に楽しむことができる。

■SUITO(スイート)
税抜価格:94,800円
設置サイズ:760×560×495mm
収納サイズ:560×150×495mm
重量:約14.5kg
対応シャフト:130-135mmQR、142-142mmTA
負荷機能:自動負荷・最大再現勾配15%
通信機能:ANT+ FE-C、Bluetooth Smart 双方向通信(スピード、ケイデンス、出力を送信)、パワーメーターリンク搭載
パワー計測機能:磁気抵抗ユニットによる出力計測(誤差±2.5%)
付属品:my E-Training1年間無料ライセンス、ZWIFT1ヶ月間無料ライセンス、ライザーブロック、シマノ11速カセット(105)※取付済

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エリート サイクルトレーナー スマートトレーナー ローラー台 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載