ミシュラン星付きレストランも出展複合イベント、自転車と旅の日「MARUVÉLO à marumori」が宮城県丸森町で10月5日に開催

  • 一覧

 宮城県丸森町の齋理屋敷を舞台にした複合イベント、自転車と旅の日 「MARUVÉLO à marumori」(マルベロ)が10月5日に開催される。イベントでは様々な飲食ブースや雑貨屋、アーティストによる音楽演奏、アート展示などを実施。イラストレーター小河原政男氏の絵画販売も行われる。

昨年の様子。イベントには多くのサイクリストが訪れた Photo: Asumi FUJIWARA

 MARUVÉLO(マルベロ)は東北地方の活性化や、自転車の活用を推進を目的とし、宮城県南部在住の有志メンバーによって企画・運営されているイベント。今年で3回目の開催を迎える。

「マルベロ」が開催される齋理屋敷の蔵 Photo: Asumi FUJIWARA

 会場の齋理屋敷は江戸時代後期から昭和初期にかけて栄えた豪商、齋藤理助氏の屋敷。邸宅と収蔵品の寄贈を受けた町が「蔵の郷土館」として開放している場所だ。通常は入場料が610円かかるところ、イベント当日は無料で入ることができる。

 会場のマーケットブースには、丸森産の採れたて野菜と加工品を提供する「ふれあい農園直売所」や、ミシュラン星付きフレンチレストラン「nacrée」(ナクレ)など24店舗が出展し、様々な国の飲食物や雑貨などを販売。

飲食店など24店舗が出店する Photo: MARUVÉLO 実行委員会
小河原政男氏のアート展示・販売も行われる  提供: MARUVÉLO 実行委員会

 自転車関連では、仙台市のプロサイクリングショップ「ベルエキップ」やイギリスのウェアブランド「Velobici」(ヴェロビチ)、ニュージーランドの自転車メーカー「Chapter2」(チャプター2)が出展。1994年から毎年ツール・ド・フランスを追い掛けるイラストレーター、小河原政男氏のアート展示・販売も行われる。

 そのほか会場では音楽ライブやワークショップなど様々な催しが行われる予定だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

宮城県 自転車イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載