フィットネス向け製品群を強化ワフーがスピードプレイを買収 革新的なペダルをさらに幅広く展開へ

  • 一覧
ワフーがスピードプレイを買収(speedplay.comよりキャプチャ)

 スマートトレーナーやサイクルコンピューターなどのアクセサリー製品で知られる「wahoo」(ワフー)が、ペダルブランド「Speedplay」(スピードプレイ)買収することを明らかにした。

 スピードプレイのペダルは極限までシンプルな形状が特徴。他では見られない個性的な外見だけでなく、ツール・ド・フランスの覇者であるサー・ブラッドリー・ウィギンス、アイアンマンの世界チャンピオンであるヤン・フロデノ、また女子タイムトライアルで2度の世界チャンピオンと3度の五輪金メダルに輝いたクリスティン・アームストロングといったトップアスリートが使用。情熱的なアスリートのコミュニティから支持を得ているペダルブランドだ。

 ワフーの創業者であるチップ・ホーキンスは、今回の買収に際して次のように語っている。

 「ワフーとスピードプレイは、テクノロジーを活用してサイクリストのパフォーマンスを向上させる製品を開発するという共通のアプローチを共有しています。スピードプレイのペダルは、現在市場に存在する最も革新的で高性能なペダルであり、それゆえワフーというブランドに最適であると考えています」

 スピードプレイの製品群は、成長を続けるワフーのアウトドアサイクリング製品を完全に補完し、ワフーが構築するフィットネス愛好家向けのセンサーとデバイスによるエコシステムをより強固なものにする。

 ワフーは今回の買収により、スマートトレーニングへの取り組みや幅広い製品群、革新性などをスピードプレイにもたらす。今後はあらゆる分野のサイクリストのニーズに焦点を当てることで、スピードプレイのペダルをより幅広く普及させ、ブランドの創造性を高めることを目指すという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

スピードプレイ ワフー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載