最新モデルを実走チェックキャニオンが9月28日に京都、29日に大阪、10月5日に東京稲城で試乗会を開催

  • 一覧
キャニオンが最新バイクの試乗会を開催 © Canyon Bicycles

 キャニオンバイシクルズが9月末〜10月上旬にかけて、全国3カ所で最新モデルの試乗会を実施する。9月28日(土)に京都市南区のキャニオンジャパンサービスセンター、29日(日)に大阪市北区のラファ大阪で、シクロクロスバイクとグラベルロードバイクの試乗を実施。また、10月5日(土)に東京都稲城市の稲城北緑地公園で開催される「バイクデモイナギ」では、ロードバイク、オフロード、TTバイクまで幅広いラインナップが試乗可能だ。

 事前の参加申込は不要で、参加費用はいずれも500円。試乗には現在有効な、試乗者本人の写真付きの公的身分証明書原本が必要となる。

9月28日(土)キャニオン試乗会 @キャニオンジャパンサービスセンター(京都)

日時:2019年9月28日(土)10:00-16:00(最終受付15:30)
会場:キャニオンジャパンサービスセンター 京都市南区久世上久世町500
会場アクセス:JR京都線桂川駅より徒歩10分、阪急京都線洛西口駅より徒歩20分(京都・嵐山へ通じる「桂川サイクリングロード」近く)駐輪場あり。お車でお越しの場合、駐車場はございませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。
会場地図:https://goo.gl/maps/PBDftTncrQHhTd4E7
参加方法:事前申し込み不要、当日会場までお越しください
参加費:500円(当日現地受付にて現金でお支払いください)
持ち物:ご自身の現在有効な写真付きの公的身分証明書原本をご持参ください
天候等による試乗会実施の可否:試乗会前日18:00までに、キャニオン日本語公式ツイッターFacebookイベントページにて告知します。

9月29日(日)キャニオン試乗会 @ラファ大阪

日時:2019年9月29日(日)11:00-17:00(最終受付16:30)
会場:ラファ大阪 大阪市北区曾根崎新地2-6-21
会場アクセス:JR大阪駅より徒歩10分。駐輪場あり。お車でお越しの場合、駐車場はございませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。
会場地図:https://goo.gl/maps/b8wLpCn2Syc1cXRk6
参加方法:事前申し込み不要、当日会場までお越しください
参加費:500円(当日現地受付にて現金でお支払いください)
持ち物:ご自身の現在有効な写真付きの公的身分証明書原本をご持参ください
天候等による試乗会実施の可否:試乗会前日18:00までに、キャニオン日本語公式ツイッター、Facebookイベントページにて告知します。

9/28京都、9/29大阪の試乗車リスト

【シクロクロスバイク】インフライト

インフライト CF SLX © Canyon Bicycles

 世界最高峰のシクロクロスレースで戦える、インフライト。自転車競技において、シクロクロスほど過酷な環境で、レッドゾーンでのバイクコントロールと身体能力を試される種目は他にありません。年々変化し続ける現代のシクロクロスシーンにマッチする、モダンレーシングバイクとして開発された最新鋭レースバイクです。

・インフライト CF SL 3XSサイズ(152-160cm, 650B)
・インフライト CF SL 2XSサイズ(160-166cm, 650B)
・インフライト CF SLX XSサイズ(166-172cm, 700C)
・インフライト CF SL Sサイズ(172-178cm, 700C)
・インフライト AL SLX Mサイズ(178-184cm, 700C)

【グラベルロードバイク】グレイル

グレイル CF SL © Canyon Bicycles

 グレイル、それは凸凹の未舗装路では安定性を、舗装路では敏捷性を発揮できる最新鋭のグラベルロードバイク。どんな道でも極上の快適性能がもたらす悦楽と、スピードがもたらす刺激を味わうことができます。ツーリングでもバイクパッキングでも、どこをどう走ったら良いかなんて、悩む必要はありません。

・グレイル CF SL XSサイズ(166-172cm, 650B)
・グレイル CF SL Sサイズ(172-178cm, 700C)
・グレイル CF SL Mサイズ(178-184cm, 700C)

多摩川河川敷のレースコースで試乗が可能

 10月5日に開催されるバイクデモイナギは、人気メーカーの最新オフロードバイクを​実際にレースコースで試せる、超体験型の試乗会だ。稲城市の多摩川河川敷に設けられたコースは、シクロクロスレース「稲城クロス」で使われる本格オフロードだ。

10月5日(土)キャニオン試乗会 in バイクデモイナギ

日時:2019年10月5日(土)9:00-15:00 (試乗最終貸出14:30)
会場:東京都稲城市 稲城北緑地公園 河川敷特設コース
会場地図:https://goo.gl/maps/8AUdaY2iUe3XBtFGA
参加方法:事前申し込み不要、当日会場までお越しください
参加費:500円(当日現地受付にて現金でお支払いください)
持ち物:ご自身の現在有効な写真付きの公的身分証明書原本をご持参ください
注意事項:会場は河原になるため、一般の方の出入りもある可能性がございます。十分走行にはお気をつけください。また、万が一会場内で事故が起こってしまった場合でも、責任を負いかねますので予めご了承ください。試乗の際には必ずヘルメットのご着用をお願いします。また、ペダルの貸し出しは数に限りが有る為、出来るだけ参加者様ご自身での用意をお願いいたします。
※参加者の稲城北緑地公園駐車場はご利用お断りしております。近隣の有料駐車場をご利用ください。
※堤防斜面(法面)の自転車走行は厳禁となります。
天候等による試乗会実施の可否:公式サイトにて開催日の前々日10月3日(木)20:00までに告知いたします。

10/5東京・バイクデモイナギの試乗車リスト

【オールラウンド・ロードバイク】アルティメット

アルティメット © Canyon Bicycles

 世界選手権、そしてグランツールにおける勝利 – 「究極」の名を持つアルティメットは、キャニオンのロードバイクの頂点に位置します。その軽さ、剛性、乗り心地、空力性能、ハンドリング。オールラウンドロードバイクとして、すべての面で「究極」を実現しています。

・2XS(158-166cm)
・XS(166-172cm)
・S(172-178cm)
・M(178-184cm)

【エンデュランス・ロードバイク】エンデュレース

エンデュレース © Canyon Bicycles

 どんなロードライドも共にできる – エンデュレースの「心強さ」の秘密、それは超快適な乗り心地と、高い走行性能、疲労を軽減するジオメトリーです。ロングライドやツーリングを、もっと遠くまで、もっと速く、もっと快適に。いかなる挑戦にも応える、万全の汎用性を持つモデルです。

・XS(166-172cm)
・S(172-178cm)
・M(178-184cm)

【エアロ・ロードバイク】エアロード

エアロード © Canyon Bicycles

 エアロード、それは先進の空力性能と軽さ、狙い通りのハンドリング、トップクラスの快適性、そしてキャニオンならではのデザインを完璧にミックスしたフレームです。レースのすべての局面でライバルを出し抜くチャンスを与える、ピュアレーシングマシンです。

・2XS(158-166cm)
・XS(166-172cm)
・S(172-178cm)
・M(178-184cm)

【クロスバイク】ロードライト

ロードライト © Canyon Bicycles

 ロードライトは、ロードバイクのパフォーマンスにフラットハンドルの快適性とコントロール性を結合させたバイクです。トレーニングのために走るのなら、または気軽に走るために超高速の高性能バイクを求めているだけなら、このバイクが最適です。

・XS(158-166cm, 650B)

【グラベルロードバイク】グレイル
グレイル、それは凸凹の未舗装路では安定性を、舗装路では敏捷性を発揮できる最新鋭のグラベルロードバイク。どんな道でも極上の快適性能がもたらす悦楽と、スピードがもたらす刺激を味わうことができます。ツーリングでもバイクパッキングでも、どこをどう走ったら良いかなんて、悩む必要はありません。

・XS(166-172cm, 650B)
・S(172-178cm, 700C)
・M(178-184cm, 700C)

【シクロクロスバイク】インフライト
世界最高峰のシクロクロスレースで戦える、インフライト。自転車競技において、シクロクロスほど過酷な環境で、レッドゾーンでのバイクコントロールと身体能力を試される種目は他にありません。年々変化し続ける現代のシクロクロスシーンにマッチする、モダンレーシングバイクとして開発された最新鋭レースバイクです。

・3XS(152-160cm, 650B)
・2XS(160-166cm, 650B)
・XS(166-172cm, 700C)
・S(172-178cm, 700C)
・M(178-184cm, 700C)

【マウンテンバイク】グランドキャニオン

グランドキャニオン © Canyon Bicycles

 やる気満々のビギナーでも、経験豊富なマウンテンバイカーでも、キャニオンの多用途アルミハードテールは、どのようなライドにも対応します。ハイスピードなトレイルでも、週末の山岳探検でも、お好み次第です!

・グランドキャニオン S(162-172cm, 27.5″)

【マウンテンバイク】エクシード

エクシード © Canyon Bicycles

 クロスカントリーレース用ハードテールの最高峰 – 剛性・強度・耐久性・快適性を維持しつつ、劇的に軽いフレーム重量を達成。最新ジオメトリーによるハンドリング、コントロール性能は、ライバルに差をつけるアドバンテージとなるでしょう。

・エクシード S(162-172cm, 29″)

【マウンテンバイク】ラックス

ラックス © Canyon Bicycles

 クロスカントリーおよびMTBマラソンにおける勝利の方程式、それがラックスです。近年ますます激しく、テクニカルに進化しているワールドカップで頂点を制した、超軽量フルサスペンション・レーシングモデルです。

・ラックス S(162-175cm, 29″)

【TTバイク】スピードマックス(ローラー台での試乗となります)

スピードマックス © Canyon Bicycles

 ダイナミックな設計、精巧な細部の仕上げ、そしてアイアンマン世界選手権4連覇中のパフォーマンス。スピードマックスがタイムトライアルバイク、トライアスロンバイクとして世界最高峰のアスリートに選ばれる理由は簡単にわかります。

・スピードマックス CF XS(158-165cm, サドル高670-800mm)
・スピードマックス CF SLX S(159-175cm, サドル高675-842mm)

【展示車】アルティメット CF EVO

アルティメット CF EVO © Canyon Bicycles

 油圧ディスクブレーキロードバイク完成車として、重量5.99kgを達成。最先端の技術と、最新鋭の素材をすべて結集しました。EVOは一切の妥協を排除した、ロードバイクの頂点に君臨するモデルです。先進的な製造手法により超軽量を達成しながら、重量比剛性、空力性能、乗り心地、そして耐久性にも一切抜かりはありません。UCI認証済みでレースでの使用はもちろん、まったく通常のロードバイクとして使用できるモデルとなっています。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載