その他の出場選手は9月27日に発表フルームの「さいたまクリテリウム」出場が決定 けがから復帰し、2年ぶり6回目の参加

  • 一覧

 埼玉県のさいたま新都心駅周辺で10月27日に開催される自転車競技イベント「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に、ツール・ド・フランスで過去4回の総合優勝を誇る、クリストファー・フルーム(イギリス、チーム イネオス)が2年ぶり6回目の出場をすることが明らかになった。

さいたまクリテリウムへの参加が決まったクリストファー・フルーム(写真は2017年のツール・ド・フランス) Photo: Yuzuru SUNADA

 フルームは今年6月に骨折の大けがを負い、今年のツール・ド・フランスを始めとしたレースを欠場して治療に専念していたが、このたびレースに復帰し、来日を果たすことが決まった。

 出場にあたりフルームは次のようにコメントを寄せている。

 「こんにちは! 今年のさいたまクリテリウムにまた戻ってこれることを本当に楽しみにしています。 私自身、いつもこのイベントを楽しんでおり、特にツール・ド・フランスやヨーロッパの自転車レースに熱狂的な日本のファンの皆さんにお会いできるのが本当に楽しみです。さいたまでお会いしましょう!」

 フルームは1985年5月20日生まれの34歳。ツール・ド・フランスでは2013、2015、2016、2017年に総合優勝を果たしている。さいたまクリテリウムには初開催の2013年以来、2018年以外の全5回に出場。2013年には優勝、2015年と2016年には3位、2017年には山岳賞を獲得している。

 さいたまクリテリウムには例年、その年のツール・ド・フランスで活躍した世界のトップ選手が多く出場している。その他の出場選手は9月27日(金)に発表されるという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載