大会・イベント情報2019初心者や小学生も歓迎 「第1回能勢妙見山ヒルクライム大会」が9月23日に初開催

  • 一覧
能勢妙見山で初めてのヒルクライム大会が開催(イメージ) Photo: Coraggio Kawanishi Cycling Team

 兵庫県と大阪府にまたがる妙見山で9月23日(月・祝)、初めてのヒルクライム大会「第1回能勢妙見山ヒルクライム大会」が開催される。先着100人でエントリーを受け付けている。

 北摂山地の入口近くに位置する妙見山は、山体が信仰の対象となっている霊山。山頂近くには日蓮宗の能勢妙見堂があるほか、ハイキングコースとしても知られ、週末は多くのハイカーや参拝客らが訪れる。ヒルクライムレースは頂上付近、妙見荘の鳥居から、妙見山頂上までの約2.4km・平均勾配6.9%の坂を駆け上がる、ショートヒルクライムで行われる。初心者や小学生でも参加しやすい距離と難易度だ。

 参加クラスは男子のエリート、ビギナー、初レースの部、女子の部のほか、小学生低学年、高学年、中学生といった低年齢層のクラス分けも充実。大会は兵庫県川西市を拠点とするサイクルレースチーム、コラッジョ川西が主催する。

 レースは朝8時から9時までで行われるが、午前11時から午後3時までは山頂駐車場にて「サイクルフェスタ」を開催。自転車ライディングスクールや、「ワコーズ」のメンテナンス講習会、スポーツ自転車ブランド「メリダ」の2020最新モデル試乗会などが行われ、丸一日楽しめるイベントになっている。

第1回能勢妙見山ヒルクライム大会

■開催日:2019年9月23日(月・祝)
■コース:野間峠頂上(妙見荘付近の鳥居)~能勢妙見山山頂駐車場 約2.4km
■定員:先着100人(定員になり次第締め切り)
■参加資格:小学生から大人まで
■種目:キッズの部(小学生低学年、高学年)、中学生の部、女子の部、男子高校生以上(エリートの部、ビギナークラス、初レースノブ)
■参加費:3,000円(男子各クラス)、1,000円(キッズの部、中学生の部、女子の部)
■主催:コラッジョ川西サイクリングチーム
■共催:能勢妙見山
■後援:大阪府池田土木事務所、兵庫県宝塚土木事務所、川西市、豊能町、能勢町

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ヒルクライム 兵庫県 大会・イベント情報 大阪府

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載