東京~三重をバスで往復「スズカ8時間エンデューロ」へ“サイクリング用バス”で参戦 国際興業が東京からツアーを企画

  • 一覧
国際興業が提案するサイクリスト向けバスツアー「Cybus」(資料写真)国際興業が提案するサイクリスト向けバスツアー「Cybus」(資料写真)

 自転車をバスに積み込みサイクリングへ出かけるバスツアー「Cybus」(サイバス)を手がける国際興業が、5月18日、19日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される「スズカ8時間エンデューロ 春SP」へ東京からバスで参加するツアーを企画した。現在サイトで参加者を募集している。定員は30人。

 集合場所は、東京・八重洲と新宿・都庁周辺の2カ所。自転車の積み込み作業を行なって夜10時以降に出発し、現地には翌朝5時頃の到着となる。エンデューロ参戦後は、長島温泉「湯あみの島」(三重県桑名市)に立ち寄り、汗を流してから東京へ戻る行程となっている。大会エントリーや食事は個人で準備する必要がある。

自転車専用ラックを備える国際興業のサイクリングバス「サイバス」(Cybus)自転車専用ラックを備える国際興業のサイクリングバス「サイバス」(Cybus)

 往路・復路ともに車中泊となっており、時間を有効活用したい人や、宿泊コストを抑えたい人、さらに早起きが苦手な人にもおすすめだ。

「スズカ8時間エンデューロ」参戦ツアー
・日程: (1)5月17日(金)~5月19日(日)
     (2)5月18日(土)~5月20日(月) ※各0泊3日
・申込締切: 5月10日(金)18:30
・旅行代金: 24,800円
・募集人員: 30人(最少催行人員25人)
・申込方法: サイト内申込みページ
 
※旅行代金に含まれるもの: 往復バス代、温泉入浴代、自転車積載キット利用料、サイクルサポーター代
※別途「スズカ8時間エンデューロ」のエントリーが必要

国際興業「スズカ8時間エンデューロ」参戦ツアー案内ページ

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載