【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 第12ステージ新城幸也は逃げにトライも叶わず 2時間以上のアタック合戦に「調子の良さは確認できた」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャに出場している新城幸也(バーレーン・メリダ)は9月5日、第12ステージのレースを、先頭から14分23秒差の区間82位でフィニッシュした。

消耗戦の末、集団でレースを消化していく新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 第12ステージはナバラ・サーキットからビルバオまでの171.4km。この時期のスペインにしては、珍しいほどの肌寒さと、強風、時折雨という天候の中でのレースとなった。スタートから100km以上も逃げが決まらず、アタック合戦が続く消耗戦の末に激坂が待ち受けるという展開となった。

 「こんな長いアタック合戦がこれまでにあっただろうか? 僕の経験では無い。100km以上のアタック合戦の末に逃げが出来た。171kmのステージなのに(笑)。逃げが決まらなかったのには、終始向い風だったのもあるが…。自分も2時間以上も逃げに乗るためにトライしたが、叶わなかった」

逃げに備えて集団の最前列の中央に位置取る新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 ステージ争いのアタックに加わった新城だが、この日は逃げに乗れず、結果にはつながらなかった。終盤は総合上位勢らのメイン集団からは遅れた大きな集団で走った。

 「追い込んだせいか、調子の良さは確認できた。明日も同じ展開が予想されるのでスタートから気を引き締めて行かなくてはならない!」

 翌第13ステージは166.4kmで行われる。カテゴリー山岳を6つ越えた末に、超級山頂フィニッシュが待ち受ける山岳コース。ステージ争い、総合争いともに激しい駆け引きが予想される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Team ユキヤ通信 ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載