安全性、安定性などが評価バーレーの自転車用ベビーカーが第13回「キッズデザイン賞」を受賞

  • 一覧
バーレーの自転車用ベビーカーは、カーゴタイプのベビーカーを特殊なジョイントとアームで自転車につなぎけん引する © Riteway Products Japan

 ライトウェイプロダクツジャパンが国内販売する、アメリカ生まれの自転車用ベビーカー「Burley」(バーレー)が、このほど第13回「キッズデザイン賞」を受賞した。安全性と積載性、安定性などを兼ね備える高度な設計や性能などが評価され、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」においての受賞となった。

 バーレーの自転車用ベビーカーは、主に左右の2輪仕様で、自転車の後ろ車軸にバーを装着しけん引して使用する。重心が低いために転倒の可能性が極めて低く、自転車のバランスを崩しにくい点や、着座位置が低いために子供が自分で乗り込める点、子供のほかにも荷物を積んでけん引できる点などが特徴。

 キッズデザイン賞は、「子供たちが安全に暮らす」「子供たちが感性や創造性豊かに育つ」「子供を産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的にした顕彰制度。子供や子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となる。

さまざまな子供の安全を守る仕組みを備える © Riteway Products Japan

 応募においては、保育園・幼稚園の送り迎えや、買い物など、主に未就学児と移動をする場合の安全性を高めていくことを課題に設定。自転車は2輪のため転倒のリスクや、乗員が露出していることからの事故時の危険性、また子供や多くの荷物を運ぶ際にバランスを崩しやすいなどの問題点に着眼した。

 バーレーの自転車用ベビーカーは、子供が安全に座れるシートベルトを装備。走行安定性に優れたエアタイヤや、自転車の操縦に影響が無く万一の転倒時にも本体への影響が少ないジョイントを採用するほか、事故時の堅牢性を確保するアルミフレームやカバーなどを備える。またベビーカーは独立しているため、重い荷物や子供2人を乗せても安定した走行できる。バーレーの製品は、けん引時に月齢12カ月から身長105cm程度までの子供が乗車可能だ。

いろいろな自転車につないでけん引が可能だ © Riteway Products Japan
低重心で安定しているので安全に走れる © Riteway Products Japan

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載