新製品情報2019シマノからロードシューズ「RC5」新発売 フラッグシップの技術を受け継いだミドルグレード

  • 一覧

 シマノからオンロード用サイクリングシューズのミドルグレードモデル「RC5」が新発売された。フラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」のテクノロジーを受け継いだ仕様ながら、手に入れやすい価格を同時に実現した、軽量・高性能なロードシューズだ。

シマノ「RC5」ホワイト © SHIMANO

シームレスミッドソールを採用

 RC5は、RC9の代表的なテクノロジーであるシームレスミッドソールを採用。ソールとアッパーの一体構造によってラスティングボードを廃することで、前モデルのRP5と比べ足裏が3.3mmペダルに近付き、ダイレクトで安定したペダリングが可能になった。同時に軽量化も達成している。

従来型のラスティング+アウトソール構造(左)と、RC5で採用されたシームレスミッドソール © SHIMANO
シマノ「RC5」ブラック © SHIMANO

 またアッパーは、サラウンドラップ構造でオーバーラップを減らし、包み込むようなナチュラルなフィット感を提供する。アッパー素材には、これまでのシンセティックレザーに加えTPU(サーモプラスチック熱可塑性ウレタン)を組み合わせることで、軽量で薄く快適な履き心地となっている。

 軽量カーボンファイバーがナイロンソールを補強し、パワー伝達も向上している。

■RC5
税抜価格:18,500円
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:36〜48
重量:250g(サイズ42)
ソール剛性:8

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シマノ シューズ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載