【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 第10ステージ新城幸也は個人TTで87位 チームメート3人が同タイム「良いチームワークが表れた!」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧
個人タイムトライアルに挑んだ新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 ブエルタ・ア・エスパーニャに出場している新城幸也(バーレーン・メリダ)は9月3日、第10ステージの個人タイムトライアルに出走し、ステージ87位でフィニッシュした。

 休息日を挟んでの第10ステージは、新城が合宿を重ねたミディピレネー、フランスのポーを舞台にした、36.2kmの個人タイムトライアルで行われた。

 「今日は良いテンポで走り切った。36kmと1時間以内だが獲得標高500m以上あり、下りは道が狭くて荒れてるところもあったりで、なかなかタフなコースだった。リザルトが出てビックリしたのが、チームメート2人と同タイムだった(笑)。同じチーム3人が同タイムって今まであっただろうか!? 特にワットの指定があった訳でもなく、各々で走った結果だから、良いチームワークがここでも表れたね!」

 新城が話した通り、新城とチームメートのルカ・ピベルニク(スロベニア)、ハインリッヒ・ハウッスラー(オーストラリア)が、52分49秒の同タイムでゴール。このほか他チームの2人の選手も合わせて、1時間近いレースを走って5人が同タイムという珍事となった。

現在、ワールドツアーチームのマッサージャーとして働く宮島正典氏(左)と新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 「休息日を久しぶりにフランスで走って、浅田(顕)監督にも会えて、宮島さんにも会って、元気になった!! 明日からはまたスペインに戻り、レース続きます」

 翌第11ステージは180kmで行われる。3級山岳が2つと2級山岳が1つを越えるが、その他にも山岳ポイントの付かない上りが多数登場するアップダウンステージだ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Team ユキヤ通信 ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載