ひこにゃんも困った 彦根城の堀に自転車投棄115台、彦根市が告発

  • 一覧
「現住所」が彦根城のひこにゃん。捨てられた自転車に困ってます「現住所」が彦根城のひこにゃん。捨てられた自転車に困ってます

 国宝・彦根城(滋賀県)の堀に自転車が不法投棄される被害が相次ぎ、彦根市が廃棄物処理法違反の容疑で県警に告発したことが10日、捜査関係者らへの取材で分かった。受理した県警はパトロールを強化するなどの捜査に乗り出した。

 彦根城の管理事務所が昨年4月~今年2月初旬に回収した投棄自転車は115台に上る。市は城の世界遺産登録を目指しており「景観が損なわれ、登録の足かせになっては困る」と“強硬手段”に踏み切った。

 市が異例の告発をしたのは1月下旬。県警はこれまで「自転車の不法投棄は彦根城に限ったことではない」としていたが、市側の強い要望で受理した。悪質な「愉快犯」との見方もあり、パトロールのほか、周辺の聞き込みなどもする。

 捜査関係者らによると、捨てられた自転車の多くは故障しておらず、まだ新しいものもある。

彦根城の堀から引き上げられた不法投棄自転車彦根城の堀から引き上げられた不法投棄自転車
彦根城の堀から引き上げられた不法投棄自転車彦根城の堀から引き上げられた不法投棄自転車

MSN産経ニュースwestより)

関連記事

この記事のタグ

キャラ/着ぐるみ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載