ツール・ド・フランス2012 コースプレビュー(3)ピレネー決戦に続き、大一番の個人タイムトライアル 第3週はクライマックス

  • 一覧
昨年の覇者、カデル・エヴァンスも最終日前日の個人TTで首位を逆転して、栄冠を勝ち取った昨年の覇者、カデル・エヴァンスも最終日前日の個人TTで首位を逆転して、栄冠を勝ち取った

 ポーでの最後の休息日が明けると、2012年のツール・ド・フランスもいよいよ大詰め。最終週となる第3週のステージは、いずれも見逃せない手に汗握る戦いの連続だ。

 まずはピレネー山脈で山岳最終決戦となる2日間が、文字通りの山場となる。そして一日置いて第19ステージ、最終日前日の個人タイムトライアルは、総合のここまでの流れを大きくひっくり返す可能性のある大一番だ。選手の疲労もピーク。限界ギリギリの中での攻防は、ひときわ見ごたえのあるものになるはずだ。

 最終日は花の都・パリへの凱旋。例年通りパリ・シャンゼリゼ通りの周回コースを、色とりどりの大集団が駆け抜ける。果たして今年のツールで最初にゴールを切るのは誰か? そして凱旋門をバックに表彰台の頂点に上るのは? 3週間に渡る熱闘がフィナーレを迎える。

 最後の休息日以降の5日間、第16~20の各ステージを見ていこう。

◇         ◇

7月18日(水)第16ステージ ポー~バニェールドリュション
197kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 いよいよピレネー本番。序盤にオービスク峠、中盤にトゥールマレ峠と、ツールではおなじみの超級山岳を越える。後半は1級山岳が2つ。前半の超級2つに比べたら大したことはない…ということは勿論ない。最後は峠を下ってゴールするため、頂上での少差は吸収される可能性が高いが、それは最終段階での気休めに過ぎない。総合を争う選手にとっては最初から最後まで気の抜けない一日だ。

7月19日(木)第17ステージ バニェールドリュション~ペラギュード
143.5kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 山岳最終決戦の一日。前半はそこそこの山岳をこなし、後半に超級山岳と続けて1級山岳の頂上ゴールとなる。なお正確には、ゴールは山頂に達してから約1kmの平坦を走った後になる。上りで脚を使い切った上での平坦勝負というものが一体どうなるのかは少々面白い観点だが、それはあくまで余禄。上りに強い選手は平坦の個人TTを前に、可能な限りの差をライバルに付けたいところだ。

7月20日(金)第18ステージ ブラニャック~ブリブラゲヤルド
222.5kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 クライマーのステージは終わった。プロトンはいよいよ進路をパリに向ける。ここまでの山岳を耐え抜いた選手の中で、スプリンター「でない」多くの選手にとっては、最後のステージ優勝のチャンスと言えるだろう。そしてまた、スプリンターにとっても数少ない活躍のチャンスだ。両者の血眼の戦いを横目に、総合争いの選手は明日の個人TTを前にコンディショニングの一日となる。総合争いは一休みだが、観客はまたツール終盤ならではの感動的なステージ争いのドラマを見られるだろう。

7月21日(土)第19ステージ ボンヌバル~シャルトル
53.5km個人タイムトライアル コース詳細(公式サイト)

 総合争いはクライマックス。ほぼ平坦で50kmを超える距離を走るこのレースでは、TTスペシャリストと山岳スペシャリストの間に決定的なタイム差を生む可能性がある。順位が大きく入れ替わることも起こり得るし、実際に去年のツール以降のグランツールでは「そういう事」が起こっている。今年のツールは果たしてどうなるか。心躍る、あるいは残酷な1時間強の孤独な戦いが始まる。

7月22日(日)第20ステージ ランブイエ~パリ・シャンゼリゼ
120kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 みなさんお疲れ様でした! ツールはいよいよフィナーレ。パリ郊外のランブイエから50kmほど走ると、いよいよパリ・シャンゼリゼ目抜き通りの6km周回コースに入る。最後は多分スプリンターが取るだろう。だが、どの選手も、ここでは一発目立っておきたい。ハイスピードの攻防を8周回をこなすと、いよいよゴール勝負。栄光のパリでのゴールの栄冠を勝ち取るの誰だ?

ツール・ド・フランス2012、J SPORTSで毎日生中継!!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載