新製品情報2019エディ・メルクスからスチールフレームの「ストラーダ」「ハーグランド」などが新登場

  • 一覧

 バイクブランド「エディ・メルクス」から、新モデルが4車種が9〜10月に発売される。ハイエンドレースバイクの「525」のほか、現代的な技術で作り上げたスチールフレームロード「Strada」(ストラーダ)、グラベルロードバイク「Hageland」(ハーグランド)、またシクロクロスバイクの「eeklo 70」(エークロ 70)がラインナップする。

エディ・メルクスからストラーダ(上)、ハーグランド(下)など新製品が登場 © Eddy Merckx

オールラウンドに戦うハイエンドロード

 「エディ・メルクス」は、ベルギーが生んだ伝説的なロードレーサー、エディ・メルクスの名を冠したブランドだ。「525」は彼の通算勝利数をそのままモデル名とした、同ブランドのハイエンドモデル。ワンデーレース、グランツールとあらゆるレースに勝利したメルクスのように、エアロ・重量・快適性を高次元で満たして、あらゆるシチュエーションに対応できるフレームとして設計されている。

525 (AG2R color) © Eddy Merckx
525 (Black/Black/Red color) © Eddy Merckx

 前作のEM525から15%の軽量化を果たし、リムブレーキ仕様のフレーム重量は890gとなる。フロントトライアングルはエアロ、リアはコンフォートを重視した設計。ホイールベースを若干長めにとり安定性を確保したほか、特徴的なSベンドのシートステーは路面追従性の向上に寄与する。

 メルクスのバイクを使用するUCIワールドチーム「アージェードゥーゼール ラモンディアール」のレプリカカラーもラインナップする。9月下旬入荷予定。

■525(フレームセット・リムブレーキ仕様)
税抜価格:466,000円
カラー:AG2R、Black/Black/Red
サイズ:XS、S、M

スチール製のパフォーマンスロードバイク

 アルテグラ仕様の完成車として発売される「ストラーダ」は、スチールフレームにカーボンフォークを組み合わせたロードバイク。10月下旬入荷予定。

現代的な技術で作り上げられたスチールロードバイク「Strada」(ストラーダ) © Eddy Merckx

 「ストラーダ」はかつて同ブランドの普及帯モデルとして親しまれたモデル名で、最上位モデル同様のクオリティーを低価格で実現させることが、このモデルのキーワードだ。復活したストラーダは決して懐古的なスチールロードバイクではなく、素材やジオメトリーには現代的なものを採用している。

■Strada(アルテグラ仕様完成車・リムブレーキ仕様)
税抜価格:297,000円
カラー:White/Candy Red Metallic(Glossy)
サイズ:XS、S、M

メルクスのグラベルバイクはスチールフレーム

新しいコンセプトで作られたメルクスのグラベルバイク「Hageland」(ハーグランド) © Eddy Merckx

 全く新しいコンセプトで登場した「ハーグランド」は、スチールフレームにディスクブレーキを装備したグラベルロードバイク。モデル名の由来は、メルクスが生まれた地域を走るグラベルレース「ハーグランド横断レース」にちなんでいる。

 アルミコラムのカーボンフォークを装備し、ディスクブレーキはフラットマウント、12mmのスルーアクスルを採用している。フレームセット販売で、9月下旬入荷予定。

シクロクロスバイクのエークロ70 © Eddy Merckx

 このほかカーボンフレームのシクロクロスバイク「エークロ 70」が、フレームセットで9月下旬に入荷予定となっている。

■Hageland(フレームセット・ディスクブレーキ仕様)
税抜価格:145,000円
サイズ:XS、S、M

■eeklo 70(フレームセット・ディスクブレーキ仕様)
税抜価格:180,000円
サイズ:41、48、50、52、54

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

30~50万円のロードバイク

30~50万円 エディ・メルクス グラベルロード ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載