宿泊付き、大会参加権付きプランも「まえばし赤城山ヒルクライム」にB.B.BASEで行く旅行商品が発売 愛車そのままアクセス可能

  • 一覧
JR高崎線内を走行するB.B.BASE Ⓒ JR東日本高崎支社

 9月29日に開催される群馬を代表する人気サイクルイベント「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」に合わせて、東京都内(JR両国駅)・さいたま市(JR宮原駅)から現地(JR前橋駅)までJR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」の専用列車で往復する旅行商品が発売された。愛車をそのまま電車に乗せてアクセスが可能。前橋市内での宿泊付きプランや、大会の優先エントリー権付きプランも用意する。インターネットのオンライン限定で販売中だ。

まえばし赤城山ヒルクライム大会走行シーン Ⓒ まえばし赤城山ヒルクライム大会実行委員会事務局

 「まえばし赤城山ヒルクライム大会」は、前橋市の合同庁舎エリアから、赤城山の総合観光案内所まで、全長20.8km・標高差1313mのコースを、ロードバイクなどスポーツ用自転車で上るサイクルイベント。参加定員は3700人に上る、国内でも有数のヒルクライム大会となっている。

 B.B.BASE(ビービーベース:房総バイシクルベース)は、普段は千葉県房総エリアで運行されているサイクルトレイン。自転車を解体することなく車内の専用ラックにセットし、そのまま一緒に乗車ができるサイクリスト専用列車だ。

前橋駅に停車中のB.B.BASE Ⓒ JR東日本高崎支社
B.B.BASE in 前橋運行時に臨時のスロープを使って移動する参加者 Ⓒ JR東日本高崎支社
B.B.BASE車内の自転車ラック Ⓒ JR東日本高崎支社

 今回発売の旅行商品では、往路は大会前日の28日午前にJR両国駅を出発し、途中、JR宮原駅に停車し、昼過ぎにJR前橋駅に到着する。復路は大会当日の29日夕方にJR駅を出発し、夜にJR宮原駅、両国駅に到着するスケジュール。余裕を持って大会に参加することができる。

 宿泊はJR前橋駅前の「ベルズ イン・前橋」と、JR新前橋駅前の「ホテル ラシーネ新前橋」を用意。ともにシングルルーム確約となる。参加者自身が宿泊を手配できる「宿泊なし」プランも選択可能だ。

 また「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」に特別枠で優先エントリーできる権利が付いたプランも、人数限定で8月29日(木)まで発売する。(大会エントリー料は別、旅行商品購入後に別途オンラインで指定の期日までに手続きが必要)

ベルズ イン・前橋の客室(イメージ) 提供:タイムプロデュース
ホテルラシーネ新前橋の客室(イメージ) 提供:ツドイエ

「B.B.BASE」で行く!まえばし赤城山ヒルクライム

■出発日:2019年9月28日(土)(1泊2日限定)
■行程:
9月28日(土)JR駅(08:26頃発)⇒JR宮原駅(11:06頃発)⇒JR前橋駅(12:32頃着)
9月29日(日)JR前橋駅(17:00頃発)⇒JR宮原駅(18:49頃着)⇒JR両国駅(21:30頃着)
※JR前橋駅から宿泊施設および、「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」会場までのご移動はお客さまご自身でお願いいたします
■募集定員:90名
■食事条件:食事なし
■宿泊:「ベルズ イン・前橋」・「ホテル ラシーネ新前橋」シングルルーム、宿泊なし(お客さま手配)
■旅行代金:【両国発】(宿泊あり)11,300円〜12,800円(宿泊なし)5,300円 ※JR宮原駅発はそれぞれ1,000円引き
■旅行企画・実施:びゅうトラベルサービス

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレイン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載