大会オリジナルグッズも充実今季から本格始動の「バンクリーグ」 初戦の名古屋ラウンドが8月23日に開催

  • 一覧

 国内プロチームがトラックを活用した観戦型レース「バンクリーグ」の名古屋ラウンドが8月23日、名古屋市にある名古屋競輪場で開催される。会場ではドリンクやフードの販売があるほか、会場限定のバンクリーグのオリジナルグッズも発売される。

8月23日にバンクリーグ初戦「名古屋ラウンド」が開催 ©バンクリーグ2019実行委員会

 バンクリーグは今季から本格始動するトラックレースで、1対1のチーム対戦型の「3ポイントゲーム」で争われる。ポイントは3周目からの隔周回に設定され、1位通過したチームに付与。3点先取したチームが勝利とする。最小で7周回、最大で11周回で行われる見所が詰まったスプリントレースだ。

■名古屋ラウンド出場チーム
・宇都宮ブリッツェン(栃木県)
・愛三工業レーシングチーム(愛知県)
・チーム ブリヂストンサイクリング(静岡県)
・マトリックスパワータグ(大阪府)
・シマノレーシング(大阪府)
・キナンサイクリングチーム(和歌山県・三重県・愛知県)

キナンサイクリングチーム加藤康則GMのコメント

昨年開催した宇都宮競輪場でのレースイベント、旧一宮競輪場で何度も重ねたテスト走行、国内UCIレースの度に各チーム代表者が集まっての企画会議、様々な事象を乗り越えて辿り着いた開幕です。みんなで作り上げてきたバンクリーグがいよいよここまで来たかと思うと感無量です。ここからが本当のスタート。これをきっかけに自転車競技の観戦文化が日本に浸透し、日本の自転車競技の発展に貢献できることを切に願います。選手たちへ熱いご声援、何卒よろしくお願い致します。

キナンサイクリングチーム中島康晴選手のコメント

ロードレースのドキドキが濃縮されたバンクリーグ。スタジアムならではの声援&選手との一体感を是非一緒に感じませんか?夏のお祭り開幕戦。会場でお待ちしています!そして絶対に勝ちます!!!応援よろしくお願いいたします!

 会場で販売されるバンクリーグオリジナルグッズは、事前にファンからのアンケートをもとに作成されたもの。普段から使えるサコッシュやフェイスタオルの他、応援用フラッグや、夜間のレースに映える応援用ペンライトがラインナップされた。

会場で販売されるグッズ一覧 ©バンクリーグ2019実行委員会

 このほか、フードカーでは名古屋めしを中心にフード、ドリンクコーナーを午後4時からオープン。BMX競技の楽しさを体験できるバンプトラック無料試乗コーナーや、チームカー展示コーナーも用意される。レースが行われるバンク内を走行体験できるバンク走行会も事前に開催され、1日を通してイベントを楽しむことが可能だ。

名古屋ラウンドスケジュール

開催日:2019年8月23日(金)
開催地:名古屋競輪場(愛知県名古屋市中村区中村町字高畑68)
タイムテーブル
17:00〜 開場
18:00〜 オープニングセレモニー
18:15〜 予選レース
19:45〜 ハーフタイムイベント(競輪選手が登場予定)
20:15〜 決勝
20:30〜 エンディングセレモニー
※レース進行状況により、時間が変動する場合あり

チケット情報

■バンクリーグ自由席
●前売券
通常価格 1,800円
会員価格 1,500円
こども価格 900円
こども会員価格 500円
●当日券
通常価格 2,000円
こども価格 1,000円
■VIPエリアチケット
●前売券
通常価格 4,800円
会員価格 4,500円
こども価格 2,400円
こども会員価格 2,000円
●当日券
通常価格 5,000円
こども価格 2,500円
※前売券特典:バンクリーグ2019オリジナル チーム・選手缶バッヂ付
※VIPエリアチケット特典:バンク内VIPエリアから観戦可能、ウェルカムフード&ワンドリンクサービス
※会員価格:バンクリーグ会員(一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会運営)へ登録(無料)すると、会員価格で購入が可能。
※VIPチケットは8/12で完売

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラック トラックレース バンクリーグ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載