都心に響き渡ったカウベルと大声援男子はジェレミー・パワーズ、女子は豊岡英子が制覇 「シクロクロス東京2013」東京・お台場で開催

  • 一覧
「シクロクロス東京2013」のWomen's(L1、L2)のスタートシーン =2013年2月10日、東京・お台場海浜公園「シクロクロス東京2013」のWomen'sのスタートシーン =2013年2月10日、東京・お台場海浜公園

 「シクロクロス東京2013」が2月9日(土)と10日(日)、東京・お台場海浜公園で開かれた。

東京都心で開かれる唯一のシクロクロス大会。高層マンションとの対比が新鮮東京都心で開かれる唯一のシクロクロス。高層マンションとの対比が新鮮

 大会は昨年に続いて2度目の開催。東京都心部で行われる唯一のシクロクロスとあって、9日のビギナー・一般クラス・エンデューロには多くの選手が出場。10日のエリートレースには、国内外から終結したトップ選手の走りをひと目見ようと、会場はサイクルスポーツファンであふれかえった。

 レースの舞台は、お台場海浜公園の名物である砂浜と、公園内の防風林、舗装路、それに人工のシケイン(障害物)やフライオーバー(立体交差)を組み合わせた特設コース。砂地の部分が長く、パワーもテクニックも要求される厳しいコースだ。

 会場ではシクロクロスの応援グッズ「カウベル」も販売され、お台場の浜辺は、DJによるクラブ・ミュージックとカウベルの音色、そして大歓声が響き渡った。

レインボーブリッジをバックに砂浜を激走!レインボーブリッジをバックに砂浜を激走!
Women's L1を制した豊岡英子。得意の砂地で、格上の走りを見せつけたWomen's L1を制した豊岡英子。得意の砂地で、格上の走りを見せつけた

 10日に行われた女子のトップカテゴリー(Women’s、40分)では、日本の“シクロクロス女王”豊岡英子(パナソニックレディース)と、昨年末に豊岡を破って日本チャンピオンとなった宮内佐季子(CLUB vient)、進境著しい福本千佳(同志社大学)が激突。序盤は福本が豊岡に食らいついたが、豊岡はパワフルかつスムーズな走りで後続を引き離して貫禄勝ちした。中盤で福本をかわした宮内は2位でフィニッシュ。

 

エリートのスタートシーン。ジェレミー・パワーズ(左)と竹之内悠(右)が飛び出したエリートのスタートシーン。ジェレミー・パワーズ(左)と竹之内悠(右)が飛び出した

 同日行われた男子のエリートクラス(60分)では、日本チャンピオンの竹之内悠(コルバ・スペラーノハム)が序盤から逃げ続けたが、これを全米トップレーサーのジェレミー・パワーズ(アメリカ、Team Rapha-FOCUS)がピッタリとマーク。最終盤でついに竹之内をかわし、トップでゴールに飛び込んだ。3位にはティム・ジョンソン(アメリカ、Cannondale pb Cyclocross World.com)が入った。

Women's 優勝の豊岡英子(中央)、2位の宮内佐季子(左)、3位の福本千佳Women's 優勝の豊岡英子(中央)、2位の宮内佐季子(左)、3位の福本千佳
エリート表彰式でのビール・ファイト! 優勝したジェレミー・パワーズ(中央)、2位の竹之内悠(左)、3位のティム・ジョンソンエリート表彰式でのビール・ファイト! 優勝したジェレミー・パワーズ(中央)、2位の竹之内悠(左)、3位のティム・ジョンソン

■砂に埋れず突き進め! 「シクロクロス東京2013」詳報

「シクロクロス東京2013」大会HP

この記事のタグ

シクロクロス シクロクロス東京

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載