title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<16>【愛媛・しまなみ】サイクリング中に地元の魚介類を堪能 道の駅「よしうみいきいき館」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.16はしまなみ海道の中で四国に一番近い、大島に位置する道の駅「よしうみいきいき館」を紹介します。海に面し、愛媛にかかる来島海峡大橋を一望できる立地で、地元で水揚げされた新鮮な魚介類を炭火で焼いて食べる「海鮮七輪バーベキュー」など、豪快なサービスが人気です。もちろんバイクラック完備でサイクリストウェルカム! しまなみ海道を訪れた際に、時間があればランチ時に瀬戸内海の幸を味わってみてはいかがでしょうか。

しまなみ海道の大島に位置する「道の駅 よしうみいきいき館」。新鮮な魚介類が味わえる七輪バーベキューがあったり、ユニークなサービスが人気

鯛めし弁当やレモンソフトクリームも

 魚介類の豪快さが自慢の食事処と特産品市場が人気のよしうみいきいき館。ちょっと「カフェ」とは業態が異なりますが、「自転車の聖地」しまなみ海道上にあり、サイクリストにぜひ立ち寄ってほしいスポット、ということで紹介しちゃいます。

人気の「海鮮七輪バーベキュー」。瀬戸貝など、地元でしか味わえない魚介類も

 店内には地元漁師さん直送の新鮮な魚介類を中心に瀬戸内の海の幸が豊富にそろった鮮魚コーナーがあり、お刺身などの海鮮料理はもちろん、旬の新鮮な貝や魚などを豪快に炭火で焼いて食べる「海鮮七輪バーベキュー」が堪能できます。土・日・祝日には、名物「じゃこ天」の実演販売も実施しており、できたて熱々のじゃこ天を味わうことができます。

 ゆっくり味わう時間がないという人には、来島鯛(くるしまだい)を使った名物の「鯛めし弁当」がおすすめ。テイクアウトOKなので、眺めの良いところに移動して軽くランチを済ませるのもオツです。フードコートでは地元で収穫されたレモンを使用した「瀬戸内レモンソフトクリーム」も味わえます。さっぱりとした口当たりでサイクリングで疲れた体をリフレッシュさせてくれます。

来島鯛を使用した「鯛めし弁当」
地元で収穫されたレモンを使用した「瀬戸内レモンソフトクリーム」

 バイクラックが完備されており、駐輪スペースが広く確保されているところは、さすがはしまなみ海道。水分補給用に冷たい水を自由に利用できるのも、サイクリストにはありがたいサービスです。

(画像提供:道の駅 よしうみいきいき館)

道の駅よしうみいきいき館

所在地:愛媛県今治市吉海町名4520-2
営業時間:9:00~17:00、レストランは10:00~16:00(L.O.15:00)
海鮮BBQ営業時間(※七輪コンロ代:中学生以上1人150円)
【3月1日~11月末の期間】
平日 10:00~16:00(ラストオーダー15:00)
土日祝 10:00~16:30(ラストオーダー15:30)
【12月1日から3月15日の期間】
毎日 10:00~16:00(ラストオーダー 15:00)

定休日:1月1日
店舗URL:http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café しまなみ海道 愛媛県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載