Cyclist・週刊「エディターズ・チョイス」編集部のイチオシ記事「今こそ『阿蘇ジオ・ライド』サイクリング」など 8月3~9日掲載

  • 一覧

 『Cyclist』に掲載された今週のイチオシ記事を編集部員がコメントとともに紹介する週刊「エディターズ・チョイス」。8月3~7日からは「今こそ『阿蘇ジオ・ライド』 火口に近づける活火山を間近で見るサイクリング」など4本を紹介します。

編集長 澤野健太のイチオシ記事

今こそ「阿蘇ジオ・ライド」 火口に近づける活火山を間近で見るサイクリング

 阿蘇山は火口に簡単に近づくことできる世界にも稀な活火山で、その光景を一目見ようと世界各地から観光客が訪れます。今回は阿蘇山周辺をサイクリングして、様々な角度から阿蘇山を見るサイクリングを紹介します。噴煙立ち上る山とカルデラの周りを自転車で走る、非日常的な体験ができます。熊本の自転車界を支え、7月から道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任した『コルナゴ部長』こと中尾公一さんのリポートでお伝えします。

 企画者の中尾さんは、「コルナゴ部長」として映画版『弱虫ペダル』のコース監修もした熊本・阿蘇の自転車界を引っ張る人物。今年7月から道の駅・阿蘇のサイクルアドバイザーとして、サイクルツーリズムに本腰を入れています。阿蘇を知り尽くした中尾さんの「ジオ・ライド」は私もご一緒したことがあります。阿蘇の大パノラマ、大自然の息吹を感じることができるので、ぜひおすすめです。

編集部 後藤恭子のイチオシ記事

メリダが自転車とキャンプ道具一式をレンタル 「伊豆バイクパッキングプラン」

 ミヤタサイクルが、静岡県伊豆の国市にある「MERIDA X BASE」を拠点とする、「伊豆バイクパッキングプラン」のレンタルサービスを開始した。自転車とキャンプ道具一式を貸し出すサービスで、1泊2日、2泊3日のいずれかの期間で、伊豆半島を舞台とするキャンプツーリングを楽しむことができる。自身のバイクを持込んで、バイクパッキング用品のみをレンタルすることもできる。

 このセット、はっきりいってお得! 自転車を含まなければレンタル補償費込の9000円でキャンプツーリングができてしまいます。しかもアイテムは全てモンベル製とハイスペック。道具を揃えることから始まるキャンプツーリングは、あれこれ考えているうちに計画で終わってしまうことも…。まずは体験することでイメージできることもあるので、キャンプツーリングを始めてみたいと思っている方はこの場で一度体験してみてはいかがでしょう。伊豆半島は絶景ポイントも多く、キャンプ場も豊富なのでツーリングの場としても最適です。

編集部 松尾修作のイチオシ記事

ダヴィデ・カッサーニ、イタリアナショナルチーム代表総監督に独占インタビュー

 イタリアのディエゴ・ウリッシとダヴィデ・フォルモロのワン・ツーフィニッシュで圧勝に終わった東京オリンピックプレイベント。イタリア代表チーム男子の舵取りをしたのが、代表監督のダヴィデ・カッサーニ(58歳)です。多忙なスケジュールの中、東京オリンピックテストイベントの前日にインタビューに応じてくれました。

 プレ大会の出場国中、明らかに力の入れ方が本気だったのがイタリア。ナショナルチャンピオンのダヴィデ・フォルモロを筆頭にUCIワールドチームとプロコンの選手で固めて挑み、見事ディエゴ・ウリッシが勝利を飾りました。記事は本大会でも優勝候補筆頭のチームをまとめる監督の独占インタビューです。勝ちを狙えるチームだからこそのコメントがとても印象的でした。本番では暑さと湿度を気にしているようですが、プレ大会期間は比較的涼しかったことをお伝えしたい…。

編集部 石川海璃のイチオシ記事

油圧ディスクブレーキ採用で隙のない完成度 ジャイアント「エスケープRディスク」

 ジャイアントのクロスバイクシリーズから、油圧ディスクブレーキを装備した「エスケープRディスク」が登場した。シティライドに必要なスペックを全て満たしていると言っても過言ではない2020年の最新クロスバイクの性能を試した。

 6万2000円という価格で油圧ディスクを備えているモデルです。対抗馬はキャノンデール「クイックディスク4」やトレック「FX2ディスク」あたりでしょうか。両モデルより数千円ほど安いため、+αで必要なパーツを揃えられるのは、ユーザーにとって嬉しいはず。肝心のバイクは拡張性も十分。通勤・通学から荷物を積んだ旅までこなせるマルチプレイヤーです。標準装備されるタイヤは、クロスバイクでは細めの30C。スポーツバイクの軽快感を存分に感じられるはずです。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

週刊「エディターズ・チョイス」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載