新製品情報2019シマノからトラック用、トライアスロン用のサイクリングシューズが新発売

  • 一覧

 シマノから競技向けサイクリングシューズが2種類が新発売された。トラック競技やタイムトライアルに特化した新作「S-PHYRE(エスファイア)RC9T」と、トライアスロンシューズ「TR9」のフルモデルチェンジ版。ともに種目別に最適化された素材や構造を採用している。

シマノから新作サイクリングシューズが登場。S-PHYRE RC9T(左)とTR9(右) © SHIMANO

トラックに特化した仕様・形状

 エスファイアRC9Tは、ロードシューズのフラッグシップ「エスファイアRC9」の特徴であるシームレスミッドソールを採用する。さらに、より高いシューズ剛性とフィット感を両立させるため、アッパー素材にはクラレ・ストレッチレジスタントとテイジンのハイブリッドマイクロファイバーを採用。パワーブーストワイヤーガイドによりシューズ内での足の無駄な動きを抑え、ペダリング時のパワーロスを最小限に抑えている。

トゥークリップに固定した際に各部が邪魔にならない形状 © SHIMANO
エスファイアRC9Tの表面と裏面 © SHIMANO

 トゥークリップとの親和性を考慮した設計や、素足で履くライダーへの負担を減らすスキンガードの採用など、トラック競技に使いやすい仕様。クロージャーにはロープロファイルのBOA RL6を採用し、空気抵抗の低減を図っている。
 
トラック競技だけではなく、パワーロスや空気抵抗を最小限にとどめたいライダーや、クリテリウムなど、より高いアッパー剛性を求めるライダーに最適だ。

■S-PHYRE RC9T
税抜価格:42,000円
カラー:ブルー
サイズ:36~48(ワイドサイズあり、39~43ハーフサイズあり)
重量:249g ※サイズ42

トライアスロンシューズのフラッグシップ

 モデルチェンジを果たした「TR9」は、トライアスロンシューズのフラッグシップモデル。T1クイックストラップや、使いやすくなった大型のヒールループ、脱ぎ履きの容易なエクストラワイドオープンアッパーで、より素早いトランジションが可能となった。また素材には、濡れた足で履いても水を吸って重たくならない、マイクロファイバーシンセティックレザーアッパーを採用した。

トランジット時のシューズ履き替えが容易なクイックストラップを装備 © SHIMANO
TR9の表面と裏面 © SHIMANO

 トライアスロンシューズに必要不可欠な機能を備えているだけではなく、ペダリング時のパワーロスを最小限に抑えるヒールカップ、新設計の軽量カーボンソールなど、通気性・快適性、ダイレクトなペダリング感を高次元で融合させた。

■TR9
税抜価格:27,500円
カラー:ブルー
サイズ:36~48(39-43ハーフサイズあり)
重量:230g ※サイズ42

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シマノ シューズ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載