しまなみ海道の魅力、世界に日台交流サイクリングイベント開催 広島

  • 一覧

 「しまなみ海道」を自転車の聖地にしようと、広島、愛媛両県で世界的自転車メーカー「ジャイアント」(台湾)の劉金標会長らを招いて日台交流サイクリングイベントが開かれ、15日に全日程を終了した。愛媛県の中村時広知事、広島県の湯崎英彦知事も参加し、しまなみ海道の魅力を世界にアピールした。

 イベントは昨年11月、中村知事が台湾で劉会長と対談し、しまなみ海道をPRしたことがきっかけで実現した。11日に松山市入りした劉会長らは、12日に今治市まで自転車で北上。13日にバスで尾道市に入り、しまなみ海道をサイクリングした。総走行距離は265キロという。

 14日に今治市で会見した劉会長は「まさにサイクリングパラダイス」と絶賛。愛媛、広島両県での市民の歓迎ぶりに感激したと報告し、「しまなみ海道は世界的資産といえる。もっと世界へ宣伝すべきだ」と高く評価した。中村、湯崎両知事も会見に出席し、中村知事は「しまなみは愛媛と広島が共有する財産。その価値を伝えることができたと感じる」と手応えを語り、湯崎知事も「劉会長に『パラダイス』と評価していただいたことは心強い」と話した。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載