前の写真へ 次の写真へ 拡大する

「READY STEADY TOKYO」の翌日開催五輪コースの自動車専用道路を解放した「富士山チャレンジライド」 プロ選手たちもコースを確認

2019/07/28 12:00更新

チャレンジライドで参加した、五輪出場を目指す国内プロ選手たち。シマノレーシング、チーム ブリヂストン サイクリング、マトリックスパワータグ、チームUKYO、宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネの国内7チームと、フランスナショナルチームが参加
  • 一覧