title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<15>【東京・足立区】週末だけの本格的なスペシャルティコーヒーが楽しめる 「BRÜCKE」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.15は東京都足立区に位置し、通称「荒川サイクリングロード」からもほど近いカフェ「BRÜCKE」(ブリュッケ)を紹介します。営業日は金~日の3日間のみ。週末だけ味わえるスペシャルティコーヒーと美味しいトーストが楽しめる、地元で人気の“隠れ家カフェ”です。

ドイツ語で「橋」という意味の「BRÜCKE」(ブリュッケ)。店先にはバイクラックを完備

小腹を満たすトーストも人気

 荒川と隅田川に挟まれた場所に位置し、通称「荒川サイクリングロード」から立ち寄りやすい立地にあるブリュッケ。ドイツ語で「橋」を意味する店名は、「何かと何かをつなぐもの」という意味を込めたそうで、店長の杉浦俊介さんは「コーヒーをきっかけに何かと出会う場にしたい」と話しています。

大きな窓があり、店内からも外の様子がよく見える

 ブリュッケでは「スペシャルティコーヒー」を扱っており、豆の産地や処理方法の違いによって6種類の豆の中から選ぶことができます。2種飲み比べ(ハンドドリップ ホットのみ650円)ができるほか、フレンチプレスやエアロプレスでの抽出も選択可能。もちろん豆の販売も行なっています。

 フードメニューはこどもにも人気のチョコバナナトーストや、ハムチーズトーストなどがあり、小腹を満たすのに最適です。店頭には3台程度止められるバイクラックを2台完備しており、大きい窓から愛車を見えるところに置いてゆっくりくつろぐことができます。週末はお子様連れの方などもいらっしゃりほのぼのした雰囲気。杉浦さんは「トーストやケーキで小腹も満たせますので、小休憩などにご利用ください」と話しています。

スペシャルティコーヒーをさまざまな方法で楽しめる
小腹を満たすのに最適なトーストをコーヒーと一緒に(写真はハムチーズトースト)

BRÜCKE

所在地:東京都足立区小台2-17-11
営業時間:金 15:00-21:00、土 15:00-19:00、日 13:00-19:00
定休日:月~木
店舗URL:https://odaibrucke.org/
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載