女子は今井美穂が2連覇【速報】全日本MTB選手権クロスカントリー2019 男子エリートは山本幸平が11度目の優勝

  • 一覧

 第32回全日本マウンテンバイク選手権大会のクロスカントリー競技が7月21日、秋田県田沢湖スキー場で開催され、男子エリートは山本幸平(Dream Seeker Racing Team)が5年連続11度目の優勝を飾った。女子エリートは、今井美穂(CO2bicycle)が2連覇した。

11度目の全日本選手権を制し、両手で「11」を指しながらゴールする山本幸平(Dream Seeker Racing Team) Photo : Satoshi ODA
単独トップでレースを制した山本幸平(Dream Seeker Racing Team) Photo : Satoshi ODA

 男子エリートのレースは序盤、4人の先頭パックができるが、周を重ねるごとに一人ずつドロップし、最後は平野星矢(ブリジストン)の転倒により山本が単独トップなり、そのまま優勝した。

男子エリート
1 山本幸平(Dream Seeker Racing Team)
2 平野星矢 (Team BRIDGESTONE Cycling)
3 前田公平  (弱虫ペダルサイクリングチーム)

女子エリート
1 今井美穂(CO2bicycle)
2 末政実緒 (ヨツバサイクル)
3 小林可奈子(MTBクラブ安曇野)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

マウンテンバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載