新製品情報2019ジャイアントとリブから、新作アクセサリーとシューズが発売 キッズ用ボトル&ケージも

  • 一覧

 総合自転車ブランド「GIANT」(ジャイアント)と女性向けブランドの「Liv」(リブ)から、新作サイクルパーツ・アクセサリーが5種、オフロード向けサイクリングシューズ4種が発売される。シューズはエントリーグレードを中心に揃え、パーツはボトルやバーテープなどが新たにラインナップ。全国の取扱店で販売する。

トレイル向きのビンディングシューズ「TRANSMIT」 ©GIANT

 ジャイアントからはシューズとボトル、ボトルケージ、自転車用キックスタンドがラインナップする。

 「TRANSMIT」はオフロード向けのビンディングシューズ。上位グレード譲りの「Motion Efficiency System」(モーションエフィシェンシーシステム)を搭載し、フィット感を高めつつ、効率のいいぺダリングを実現している。つま先にはラバープロテクターを配し、障害物から足先を保護。トレイルライドに適したアイテムだ。

エントリーグレードの「FLUX」 ©GIANT

 「FLUX」はエントリーグレードのモデル。「TRANSMIT」同様にモーションエフィシェンシーシステムを搭載。上位グレード同様にシューズのフィット感を高め、ロスのないペダリングを可能にした。左右から締めるベルクロストラップを採用し、簡単にシューズの着脱が行える。

 サイクルアクセサリーは、子供向けのサイクルボトルとボトルケージが登場した。ボトルはキッズバイクに合わせて小型に設計されながら、400ccの容量を持つ。飲み口には「DoubleSpringバルブ」を採用し、旧モデルと比べて1.5倍も飲み物の流量が増えたという。

 ボトルケージはキッズ用ボトルに合わせて設計されたアイテム。ボトルの出し入れが簡単にできるようにサイドプル仕様となっている。

ボトルケージとボトル。どちらも子供向けに細かい配慮がされている ©GIANT
スタンドはディスクブレーキを搭載した26~29インチの自転車に対応する ©GIANT

 キックスタンドはディスクブレーキを搭載した26~29インチの車種に対応するモデル。取り付け角度やスタンドの長さを好みに応じて調整できる。ジャイアント独自の形状が足とスタンドの接触を回避する。

■TRANSMIT
税抜価格:14,000円
サイズ:40、41、42、43、44
カラー:ブラック

■FLUX
税抜価格:12,000円
サイズ:40、41、42、43、44
カラー:ブラック

■ARX DOUBLESPRING 400CC(ボトル)
税抜価格:600円
容量:400cc
カラー:クリア・ブルー、クリア・レッド、クリア・グリーン、クリア・イエロー、クリア・オレンジ

■AIRWAY ARX SIDEPULL BOTTLE CAGE R(ボトルケージ)
税抜価格:800円
重量:27g
カラー:ブラック

■DX UNIVERSAL KICKSTAND FOR DISC(キックスタンド)
税抜価格:2,500円
適合製品:ディスクブレーキを搭載した26~29インチ
カラー:ブラック

リブはシューズとバーテープが新登場

 リブからはシューズとバーテープが登場した。「FERA」は女性向けのビンディングシューズ。男性モデル同様に「モーションエフィシェンシーシステム」を搭載している。前足部やかかとを小さくし、女性の足に最適化した。

ベルクロストラップで簡単にシューズの着脱が行える「FERA」 ©Liv

 「FAMA」はラバーソールタイプのシューズ。地面との接地面がギザギザとしたトレッドデザインで、フラットペダルにしっかりと食いつく。食べ歩きライドなど、歩行が多くなるサイクリングにオススメのシューズだ。

Boaフィットシステムで簡単にフィット感が調整できる ©Liv
色鮮やかなカメレオンカラー(写真上)と、シリコン素材を用いたバーテープ ©Liv

 バーテープは雨でもグリップ力を発揮するシリコン素材のモデルと、見た角度で色が編変化するカメレオンカラーがラインナップする。

■LIV FAMA
税抜価格:12,000円
サイズ:36、37、38、39、40
カラー:ホワイト・シルバー

■LIV FERA
税抜価格:12,000円
サイズ:37、38、39
カラー:ブラック・グレイ

■バーテープ
税抜価格:2,400円
カラー:カメレオングリーン、グレイブラック

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー サイクルパーツ サイクルボトル/ボトルケージ シューズ ボトル 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載