大会は終盤戦へ與那嶺恵理は粘りの走りでアシスト、区間71位でフィニッシュ ジロ・ローザ第7ステージ

  • 一覧

 アレ・チポッリーニの與那嶺恵理は7月11日、10日間のUCI女子ワールドツアー「ジロ・ローザ」の第7ステージに出走し、先頭から4分18秒差の区間71位でフィニッシュした。

メイン集団で粘りの走りを繰り広げた與那嶺恵理 Photo: Anton Vos/Cor Vos

 この日は終始アップダウンが続く128.3kmのコース。最後は丘を上ってのゴールとなる。今大会中コンディションに優れないという與那嶺は、この日も我慢のレースとなったが、メイン集団でレース終盤までアシストの仕事をこなした。

 チームはエースのソラヤ・パラディン(イタリア)が勝負どころで積極的な攻撃を見せ、区間では6位に入る走りを見せた。

 大会は終盤戦へ。翌第8ステージは、レース中盤に2級と3級、2カ所の山岳越えとなる133.3km。今大会最長のステージとなる。

 與那嶺のコメントは以下の通り。

 7日目。引き回しの刑。なんとか生き残りました。

 動画はこちらです。

Ciclismo – Giro Rosa 2019 – Tappa 7

????‍♀ Il Giro Rosa Iccrea continua su PMGSport???? Con la maglia rosa salda sulle spalle di Annemiek van Vleuten???? La corsa riparte da Cornedo Vicentino????128 chilometri con tre GPM di 3a categoriaIn collaborazione Giro Rosa Iccrea

PMG Sport 2さんの投稿 2019年7月11日木曜日

 
今日もソラヤ絶好調で6位! 優勝まであと一歩! 私は変わらず、お仕事だけで精一杯。

 コースはひたすら上って下ってを繰り返します。一番きついと言われているステージ。序盤からペースが速くもうチキチキ。ここで遅れると仕事が何も出来ないので耐えながら。

 上りで切れて、下りで戻って、平坦を踏んで、セットアップをして、また上りで切れる。これを何回繰り返したことか。もう慣れました。走れないときはしょうがない。

 いつも(フォトグラファーの)アントンが応援してくれていて、今日は少しだけ仕事ができたようで。良い写真を撮ってくれました。やっぱり嬉しいです。

 ステージが長いと、スタッフ、選手間にも、徐々にストレスが溜まる人も居て、ちょっとした問題で噴火もあります。私はいつもノラクラしております。

 あと3日。明日は900m登って400m登ってゴールです。お仕事を頑張って、元気に生き残れますように。

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載