交差点内は矢印が交わる、全国初の試み宇都宮に自転車共用路 青色矢印の設置工事始まる

  • 一覧
自転車走行位置を示す青い矢印の設置工事が行われている=宇都宮市泉が丘自転車走行位置を示す青い矢印の設置工事が行われている=宇都宮市泉が丘

 車道に自転車の共用走行位置を示す青い矢印を設置する工事が宇都宮市内で進められている。矢印設置は2月4日から始まり、宇都宮市今泉の国道4号と市道が交わる宇都宮東警察署南交差点の南北約1キロに設置。交差点内は自転車横断帯が撤去され、矢印が交わって設置される全国初の試みが実施される。

 宇都宮国道事務所によると、矢印のそばには通行ルールを示す看板が設置されるほか、パンフレットを配り周知をはかる。

 予定では11日夜に工事が完了し通行が可能となる。2月末ごろから付近の学校や運送業者、通行人などを対象にアンケートを実施し、安全性や利便性の検証を行うという。

MSN産経ニュースより)

【続報】交差点に青い矢印 宇都宮で運用開始

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載