スイスは参加見送りでナショナルチームが10に東京五輪プレ大会のメンバー公表、ツール参戦中ファビオ・アルの名も

  • 一覧

 7月21日に開催される、2020年東京五輪の自転車ロードレース競技のテストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」の出場予定選手が7月9日に公表された。イタリア選手権で優勝したダヴィデ・フォルモロ(ボーラ・ハンスグローエ)やツール・ド・フランス参戦中のファビオ・アル(UAE・チームエミレーツ)が参戦リストに名を連ねている。

プレイベント参加メンバーについて所感を述べた2020年東京五輪・パラリンピック片山右京スポーツマネージャー Photo: Masahiro OSAWA

注目はイタリアナショナルチーム

 テストイベントには、10のナショナルチームと国内外のコンチネンタルチーム10チームの計20チームが参加する。当初、ナショナルチームは12チーム出場の予定だったが、スイスが調整がつかず参加見送りとなり、ジャパンナショナルチームについても、テストイベント参加のコンチネンタルチーム所属メンバーを登用すれば利益相反が生じる恐れがあることから、ナショナルチームの結成を見送った。

 ビッグネームを多く揃えたのは、イタリアナショナルチーム。今年のイタリア選手権を優勝したダヴィデ・フォルモロ、2015年にブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝したアル、今年のジロ・デ・イタリアで第15ステージを優勝したダリオ・カタルド(アスタナ プロチーム)、さらにジロで過去区間6勝を挙げているディエゴ・ウリッシ(UAE・チームエミレーツ)の4人で構成される。

2015年ブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝を果たしたファビオ・アルが東京五輪テストイベントに Photo : Yuzuru SUNADA
イタリア選手権で勝利したダヴィデ・フォルモロ © BORA - hansgrohe / Bettiniphoto

 ただし、アルについては現在、28日まで開催のツール・ド・フランスに参戦中であり、テストイベント参加の本気度を疑いたくなる状況だ。この点については片山氏は「正直、驚いている。現在、リザーブの人たちを含めて打診している。(確実に参加すると)言いきれない部分があるが、フォルモロ、ウリッシに関してはパスポート情報は届いているので本気度は高いと確信している」と期待を寄せた。

 このほか、今年のジロ・デ・イタリア第19ステージで勝利したナンズ・ピーターズ(アージェードゥーゼール ラモンディアール)がフランスナショナルチームのメンバーとして参加。ドイツナショナルチームにニコ・デンツ(アージェードゥーゼール ラモンディアール)の名も見える。

 コンチネンタルチームからは、今年のジロ・デ・イタリアで大逃げを敢行した初山翔(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ)、6月の全日本選手権ロードエリートで優勝を決めた入部正太朗(シマノレーシング)らが参加。ワールドクラスを相手にどういった戦いを見せるのかが見どころとなりそうだ。

 7月21日のプレイベントでは東京都の「武蔵野の森公園」をスタート、静岡県小山町の「富士スピードウェイ」でゴールを迎える。スタート・ゴールは本番と同じだが中盤ルートが異なり、テストイベントでは富士山麓部分がカットされるが、距離179km、獲得標高3700mと厳しいコース設定になっている。

フランスナショナルチーム

Fabien DOUBEY
Valentin MADOUAS
Clement CHEVRIER
Romain COMBAUD
Nans PETERS

ドイツナショナルチーム

Nico DENZ
Georg ZIMMERMANN
Christian Maximilian KOCH
Johannes HODAPP
Juri HOLLMANN

イギリスナショナルチーム

Alfred WRIGHT
James SHAW
Matthew HOLMES
Maximilian STEDMAN

ロシアナショナルチーム

Evgeny KAZANOV
Igor FROLOV
Vladislav DUIUNOV
Mikhail FOKIN
Daniil CHUMACHENKO

アイルランドナショナルチーム

Mark DOWNEY
Matthew TEGGART
Robert-Jon MCCRTHY
Mark DOWLING
Rory TOWNSEND

ベルギーナショナルチーム

Steff CRAS
Kobe GOOSSENS
Lawrence NAESEN
Dimitri PEYSKENS
Loic VLIEGEN

イタリアナショナルチーム

Davide FORMOLO
Dario CATALDO
Fabio ARU
Diego ULISSI

香港ナショナルチーム

Ka Hoo FUNG
Hiu Fung CHOY
Ho San CHIU
Wan Yau Vincent LAU
Burr HO

ルクセンブルグナショナルチーム

Tim DIEDERICH
Jan PETELIN
Maxime WEYRICH
Raphael KOCKELMANN
Ken CONTER
Christian FERREIRA SWIETLIK

タイナショナルチーム

Phuchong SAIUDOMSIN
Peerapol CHAWCHIANGKWANG
Thanakhan CHAIY ASOMBAT
Thurakit BOONRATANATHANAKORN
Sarawut SIRIRONNACHAI

愛三レーシングチーム

住吉 宏太
岡本 隼
草場 啓吾
大前 翔

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ

初山 翔
中根 英登
Joan BOU COMPANY
Filippo ZACCANTI

トレンガヌINC.TSGサイクリングチーム

Muhamad Afiq Huznie OTHMAN
Nur Amirull Fakhruddin MAZUKI
Drew MOREY
Choon Huat GOH
Maral-Erdene BATMUNKH

シマノレーシングチーム

入部 正太朗
木村 圭佑
湊 諒
横山 航太
中井 唯晶

チームUKYO

畑中 勇介
内間 康平
吉岡 直哉
横塚 浩平
武山 晃輔

ブリヂストンサイクリング

石橋 学
平塚 吉光
徳田 優
窪木 一茂
今村 駿介

キナンサイクリングチーム

中島 康晴
大久保 陣
山本 元喜
新城 雄大
椿 大志

宇都宮ブリッツェン

増田 成幸
鈴木 譲
鈴木 龍
堀 孝明
岡 篤志

マトリックスパワータグ

Jose Vicente TORIBIO ALCOLEA
Airan FERNANDEZ CASASOLA
佐野 淳哉
安原 大貴
小森 亮平

ユニバーシティ・オールジャパン

小出 樹(京都産業大学)
大森 俊介(信州大学)
松井 夢源(明星大学)
藤田 俊輔(京都産業大学)
佐藤大志(明星大学)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載