前日に続き不調で苦戦與那嶺恵理は序盤逃げるも終盤遅れて11分差ゴール ジロ・ローザ第3ステージ

  • 一覧

 アレ・チポッリーニの與那嶺恵理は7月7日、UCI女子ワールドツアーの「ジロ・ローザ」(女子版ジロ・デ・イタリア)の第3ステージに出走し、トップから11分14秒差の区間103位でゴールした。個人総合成績では15分37秒差の77位となっている。

レース前、ステージ上で紹介を受けるアレ・チポッリーニの選手たち。中央寄りのゼッケン16番が與那嶺恵理 Photo: Alé Cipollini

 104.1kmで行われたこの日のレース、與那嶺は序盤の逃げに乗って一時はレースをリード。集団に戻ってからはチームのエース、ソラヤ・パラディン(イタリア)をフォローする仕事に努めた。

 しかし後半76km地点のスプリントポイント以降、フィニッシュに向けての上り基調でペースが上がる中、調子が万全でないという與那嶺はメイン集団から遅れ、そこからはグルペット(完走を目指す集団)での走りとなった。フィニッシュ地点は石畳の急勾配で、終盤単独先行した選手がガッツポーズでゴールするライン1m手前で逆転されるという、衝撃の幕切れとなった。

 翌第4ステージは、全体にアップダウンが連続する100.1kmで行われる。

 與那嶺のコメントは以下の通り。

 3日目。今日も上りゴールのステージ。ソラヤ、今日は7位! あと一歩です。

 私は今日も脚のむくみがとてもひどく、シューズを履くのも大変。長距離フライトの後は、普段のパフォーマンスが維持できない。悲しいです。凹みます。

 動画はこちらです。

Ciclismo Giro Rosa – 3° Tappa

????‍♀ Il Giro Rosa Iccrea su PMGSPORT???? Terza tappa da Sagliano Micca a Piedicavallo???? 104 chilometri dedicati alle passiste???? Katarzyna Kasia Niewiadoma vuole difendere la maglia rosa

PMG Sport 2さんの投稿 2019年7月7日日曜日

 
スタート少し下り、標高1000mまで上りゴール。とても暑い。ウォーミングアップでもすでに体のだるさを感じるコンディション。

 スタート後から私も逃げに乗ったりフォローをしながら。しかし短い上りですでにアップアップの状態。体に力が入りません。コースもテクニカルで上りと下りしか無いコース。走れれば(調子が良ければ)楽しいのに。

 一人逃げを容認した後、メインプロトンはテンポで調整。お仕事をしながら最後の上りに向けて、スプリントポイントから高速化。どうにも上がることも出来ず、私はここで限界。早くもグルペットに入ってしまいました。身体に力が入らず、本来の自分の状態ではない。本当に残念。もうどうしようもなかったです。

 ソラヤは7位。あと一歩。

 残り7ステージ。長いなぁ…。チームでのステージ優勝目指して、お仕事は続きます。

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載