新製品情報2019iWAから縦、横どちらも対応のディスプレイスタンド「A01V Special」登場

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランド「iWA」(アイダブルエー)から、縦置きと横置きのどちらにも対応するスタンド「A01V Special」が登場した。スポーツバイクを省スペースかつスタイリッシュに保管できるディスプレイスタンドだ。

縦置き、横置きどちらにも対応する新ディスプレイスタンドiWA「A01V Special」 ©iWA

インテリアへと変えるディスプレイ

 iWAはサイクルスタンドや自転車用バスケット、サドルなどを作る丸八工機が生んだブランドで、メイドインジャパンならではの高品質で優れた利便性の製品がラインナップされている。今回登場したディスプレイスタンドは、既存で縦置きタイプの「A01V」を改良したもの。調整可能な樹脂パーツを用いることでタイヤを固定し、横置きにも対応した。

横置きの際は樹脂パーツでタイヤをロック ©iWA
バイクをインテリアへと変える ©iWA

 縦置きにする際のロックは、利き手に合わせて左右入れ替えることが可能だ。タイヤは床にも壁にも当たらない設計になっており、部屋を汚さないコンセプトは「A01V」を踏襲。クロームメッキとマット塗装が高級感を演出し、ディスプレイするバイクをセンスあるインテリアへと変える。


■iWA「A01V Special」
税抜価格:13,500円
本体サイズ:W530 x D650 x H1460-1825mm
対応バイク:20〜29インチのバイク 自転車を立てて床面からフロントハブまでの長さ165cmまで
対応ホイール:82mm(3.2インチ)まで

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載