2位に1分以上の大差【速報】與那嶺恵理が女子エリート5連覇 全日本選手権ロードレース個人TT

  • 一覧

 静岡県小山町の富士スピードウェイで行われている全日本選手権個人タイムトライアルロードレースで6月27日、女子エリートで與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ)が優勝し、同種目の全日本5連覇を達成した。

全日本TT女子エリート5連覇を達成した與那嶺恵理 Photo: Shusaku MATSUO

 13kmのコースを2周回で行われたレースで、與那嶺は出場選手中、唯一1周目を20分を切るラップで走り、最終的には2位に1分以上のタイム差を付けて優勝した。

■全日本選手権ロードレース個人TT女子エリート結果(暫定タイム)
1 與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ) 40分38秒97
2 福田咲絵(慶應義塾大学) 41分46秒03
3 上野みなみ(シエルブルー鹿屋) 42分05秒10

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2019

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載