新製品情報2019シマノから新型入門用SPD-SLビンディングペダル「PD-RS500」が発売 ロードバイクに最適

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 シマノの入門用ビンディングペダル「PD-RS500」が登場し、発売が開始された。上位モデルを踏襲したワイドプラットフォームを採用。ロードバイクに装着する初めてのSPD-SLペダルとして最適なモデルだ。

シマノの入門用SPD-SLペダル「PD-RS500」 Photo: Shusaku MATSUO

 SPD-SLは主にロードバイク向けに設計されたシマノのビンディングペダルで「デュラエース」をトップエンドに、下位グレードにも展開しており、PD-RS500はSPD-SLのラインナップ中、最も価格が抑えられたモデルとなる。

耐摩耗性に優れたステンレス製プレートを採用 Photo: Shusaku MATSUO

 ベアリングや素材は異なるものの、形状は他モデルと同じく幅が広い設計で、優れたパワー伝達効率を実現。スプリングテンションがより軽く設定されており、ビンディングペダル初心者でも脱着が容易になっている。テンションは細かく調整することが可能で、好みや成長に応じてセッティングができる。

 踏み面には耐摩耗性に優れたステンレスプレートが装着されており、耐久性を考慮。シャフトはクロモリ製となっている。6mmの六角レンチ、または15mmのペダルスパナで脱着が可能。左右3°ずつのフローティング機能を持つ「SM-SH11」(黄色クリート)が1組付属している。

スプリングテンションを細かく調整できる Photo: Shusaku MATSUO
6mmの六角レンチ、または15mmのペダルレンチで取り付ける Photo: Shusaku MATSUO

シマノ「PD-RS500」
税抜価格:5011円

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー シマノ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載