ディスクとリム、どちらも注力マッシブな形状で剛性とエアロダイナミクスを向上 チーム イネオスが駆る「ドグマF12」

  • 一覧

 ピナレロのニューモデル「ドグマF12」をはじめとする2020年モデル展示会が6月12日、東京・渋谷区で開催された。最も注目が集まっていたドグマF12は同社のハイエンドロードバイクで、リム、ディスクブレーキの両仕様がそれぞれ専用に開発。チーム イネオスが同バイクを駆り、国際レースのトップシーンで活躍している。

ピナレロ「ドグマF12 DISK」 Photo: Shusaku MATSUO

 2020年モデルのプレゼンテーションに先立ち、イタリア本国からピナレロのセールスマネージャーのルチアーノ・フサポーリ氏が登壇。「2017年1月に発表した『ドグマF10』は完成度が高く、アップデートが大変だと当時思った。しかし、困難なチャレンジに良い開発の布陣に加えて、チーム イネオスと挑み、ドグマF12という新たなモデルを生むことができた」と経緯を明かした。

ピナレロ本国のセールスマネージャー、ルチアーノ・フサポーリ氏 Photo: Shusaku MATSUO
ピナレロの2020年モデルが並んだ Photo: Shusaku MATSUO
チーム イネオスカラーも展示 Photo: Shusaku MATSUO

 ドグマF12はエアロダイナミクスと、さらに高められた剛性を備えつつ、前作と変わらない重量を実現した。流行のディスクブレーキだけでなく、根強い支持を受けるリムブレーキのどちらの好みにも応えられるよう、それぞれを異なるフレーム形状で開発。リムブレーキはダイレクトマウント式となった。

ディスクブレーキ版とリムブレーキ版で異なるフォーク形状を採用 Photo: Shusaku MATSUO

 先端に向かって細くなるリムブレーキ仕様のフロントフォークと違い、ディスクブレーキ仕様では太く厚みを持たせたデザインとなり40%ほど捻じれを抑えられるという。また、チェーンステーは、リムブレーキ仕様と異なりディスクブレーキ仕様が跳ね上がるような形状を採用。他社がハイエンドモデルをディスクブレーキ仕様にフォーカスして開発する一方、ピナレロはリムブレーキ仕様の開発も引き続き注力しているという。

フロントフォークと一体感を高めたダウンチューブ形状 Photo: Shusaku MATSUO
より角張り、ボリュームが増したチェーンステー Photo: Shusaku MATSUO

 フレームは空力の向上が推し進められ、ケーブルルーティングを見直した結果、コクピットを含めほぼ全て内蔵化することに成功。ヘッドチューブを上下1.5インチと大型化することで、左右の隙間にワイヤーを通した。シマノ、カンパニョーロ、スラムのコンポーネントに適応するほか、電動、機械式どちらの変速にも対応する。

リムブレーキはダイレクトマウント形状となった Photo: Shusaku MATSUO

 ボリュームアップしたダウンチューブは、フロントフォークに接続するフィンを追加。断面を広げたフロントフォークの形状と相まって、空気を前から後ろに流す整流効果が高められている。ドグマF10比で7.3%のドラッグが軽減された。時速40kmで8Wに相当するという。

 ライダーのパワーを受け止めるBB周り、チェーンステーもよりマッシブになった。角張ったデザインとなり、ドグマF10と比較して剛性が10%アップした。

専用スペーサーで整備性を確保

 ワイヤーの内蔵化に伴い、パフォーマンスアップを果たしたドグマF12だが、懸念されるのは整備性だ。一般的にはワイヤーが内蔵されるとフレーム内、特にヘッド周りのルーティングが複雑になり、メンテナンス時に手を煩わせる。しかし、ヘッドを大型化しただけでなく、専用のコラムスペーサーを開発。分割できる仕組みで、ハンドルを持ち上げると横から噛ますことができ、容易に整備やセッティングが可能となった。

ヘッドを大型化し、そのサイドをワイヤーが通る Photo: Shusaku MATSUO
分割ができ、整備性を飛躍的に向上させるコラムスペーサー Photo: Shusaku MATSUO

 2020年モデルでは、「プリンスFX」と「ラザ」のディスクブレーキ仕様をラインナップに追加することが発表。その他のモデルは2019年モデルから継続するという。ドグマF12のデリバリーは今月末からを予定している。なお、軽量版の「ドグマF12 Xlight」はフレームセットでリムブレーキ仕様が税抜90万円、ディスクブレーキ仕様で税抜93万円と発表されたが、詳細なスペックは後日示されるという。

■DOGMA F12 DISK フレームセット 税抜価格:730,000円
■DOGMA F12 フレームセット 税抜価格:700,000円
■DOGMA F12 DISK D/A Di2 完成車 税抜価格:1,370,000円
■DOGMA F12 D/A Di2 完成車 税抜価格:1,300,000円

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

50万円~ カーボンバイク ピナレロ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載