サイクリング計画にも便利サイクリスト向けSNSアプリ「HILCRA」が登場 ルートやレビューを共有

  • 一覧

 広島のスタートアップベンチャーのクランチタイマーが、App Storeでサイクリスト向けSNSアプリ「HILCRA」(ヒルクラ)をリリースした。アプリ内で愛車情報を記入すると、サイクリング中に撮った写真などを記録することができる。当面はApp Store(iOS用)のみの配信だが、2019年度中にAndroid版も正式リリースされる予定だ。

サイクリスト向けSNSアプリ「HILCRA」がApp Storeでリリースされた ©Crunchtimer

 「ヒルクラ」はスポーツバイクに乗ってサイクリングする人のためのSNSアプリ。FacebookまたはLINEと連携し、自分の自転車を登録すると各種機能が使えるようになる。

 アプリ内では自分がサイクリングしたルートを写真やスポット、文章とともに記録できるほか、自転車パーツのビューなども投稿可能。高低差など細かなルートの情報や絶景スポットなど、サイクリング中に気になる情報がチェックできるので、事前計画作成にも便利だ。

 投稿されたデータはアプリユーザーに共有され、様々な記録を自由に閲覧できる。気になった投稿にはいいねやコメント、お気に入り登録も可能だ。

関連記事

この記事のタグ

アプリ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載