6月10日までに申込みで1000円OFF!「伊豆大島 御神火ライド2019」早割締め切り間近! サイクルジャージ&キャップも販売中

  • 一覧

 9月8日に開催される「伊豆大島 御神火ライド2019」の早割エントリー締切(6月10日)まで残りわずかとなりました。早割期間中に申し込むと通常価格より1000円お得に参加できます。今年は新たな企画として「御神火キャンプ」を追加。大会限定アイテムとしてサイクルジャージとキャップも販売中です。島特有の気候の中でおもいっきり自然を体感しながら走ってみたい方は是非、この機会にお申し込みください。

あんこさんの手ぬぐいとお揃いのサイクルキャップも登場します ©gojinkaride

 「御神火キャンプ」はアウトドアメーカー協力のもと、スタート地から約20km離れた浮港近くのトウシキキャンプ場でテント泊が体験できます。Cyclistの連載『ツーリングの達人』でお馴染みの山下晃和さんをキャンプリーダーに迎え、テント張りから火起こしまでキャンプの醍醐味を堪能できる企画です。山下さんが直々にレクチャーしてくれるので初心者でも安心。大島の大自然を満喫したい方や旅を楽しみたい方にオススメです!

栗村修さんをはじめ、豪華ゲスト陣も一緒に走ります ©gojinkaride
読者アンケートで決定した大会公式ウェア「『あんこさん』なりきりジャージ」 ©gojinkaride

 また、今年は大会公式アイテムに力を入れました。先日読者アンケートによって公式ジャージに選ばれた「『あんこさん』なりきりジャージ」のほか、公式サイクルキャップも登場しました!

 あんこさんの手ぬぐいをイメージしたキャップは、伊豆大島と雄大な海を藍色に染め、大島の象徴する椿をデザイン。ツバには「御神火ライド」のロゴマークを描きました。「『あんこさん』なりきりジャージ」と相性抜群で、和風モダンなコーディネートが楽しめます。

 大会公式アイテムはウエイブワンショップで6月30日まで販売中です。あんこさんになりきって大会に出てみませんか?

「伊豆大島御神火ライド2019」大会概要

開催場所:東京都 伊豆大島全域
開催日程:2019年9月8日(日) ※9月7日(土)に前夜祭
コース:御神火チャレンジコース 73km(定員350人)、大島ぐるっと一周コース 46km(同250人)
【参加料金】
早割価格(6月10日まで):個人 7,000円、前回参加者割 6,500円
通常価格(6月11日~7月31日):個人8,000円、団体割(2~5人)7,500円、団体割(6人以上)7,000円

関連記事

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド 伊豆大島御神火ライド2019 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載