新製品情報2019リブから女性専用の新型エンデュランスロード「AVAIL ADVANCED」シリーズが登場

  • 一覧

 女性専用のスポーツサイクルブランド「Liv」(リブ)から、エンデュランスライドにフォーカスした新型ロードバイク「AVAIL ADVANCED」(アヴェイル アドバンスド)シリーズが登場した。日本での価格やラインナップは後日発表となる。フランスで行われた試乗会に参加した、Cyclist後藤恭子編集部員が近日、詳細リポートをお届けする予定。

女性専用のエンデュランス・フルカーボンロードバイク「アヴェイル アドバンスド」シリーズが新登場 © Liv

 アヴェイル アドバンスドは、軽量かつ高剛性なコンパクトロードデザインで、レジャーやフィットネス、レースイベントなどで長距離サイクリングを楽しみたい女性に最適なバイクだ。非常に汎用性が高い“なんでもできる”ロードバイクとして、軽量でかつ、上りでの反応性と下りでのコントロール性を高いレベルで発揮するバイクに仕上げられている。

 非常に軽量なアドバンスド・グレードのカーボンフレームとフォークを採用。リブのデザイン理念である3F(Fit, Form, Function)に基づき、女性用に最適化されたカーボン構造になっている。この「3F」デザインのプロセスでは、女性の身体の解剖学的構造、サイジングのバリエーション、筋肉のエネルギーと出力などのデータが用いられている。

女性の特性に合わせて設計した、非常に軽量なカーボンフレーム&フォークを採用 © Liv

 ジオメトリはエンデュランス用に設計。より上体が起きた乗車姿勢が、長距離に及ぶサイクリングでの快適性を高める。コンパクトロードのフレームデザインと、アドバンスド・グレードのカーボンフォークが提供する軽量性と安定性は、強力なディスクブレーキと相まって、安心感のある高い制動力と、さまざまな気象条件における正確なステアリング性とコントロール性を発揮する。

前後ディスクブレーキを装備。振動吸収性の高いD-Fuseシートピラー&ハンドルバーや上体が起きたライドポジションなど、長距離ライドを安心してこなせる設計 © Liv

 ハンドルバーとカーボンシートピラーには、独自の「D-Fuse」(ディーフューズ)テクノロジーを採用している。D型断面を採用し、しなりによってサスペンションの役割を果たすことで、路面から伝わる振動を軽減。ライダーの疲労を少なくし、長時間のライディングも快適にする。また、32Cと幅広のタイヤを採用することで、他のライダーが避けるような比較的ハードコンディションの道を、安心して走ることができる。

 このほか「アヴェイル アドバンスド プロ」グレードに搭載される大口径の「オーバードライブ2」ステアリングコラムは、直進時やコーナーリング時に優れた剛性を、またオーバーサイズBB規格「パワーコア」はペダリングの効率性と安定性を提供する。

 美しくまとめられたケーブルルーティングや、ANT+やBluetooth対応のデバイスにスピードやケイデンスのデータを送る「ライドセンス」への対応など、走り以外の部分も細部まで練られた設計になっている。

関連記事

この記事のタグ

リブ(Liv)のロードバイク

リブ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載