アンケート回答でオリジナルグッズをプレゼントブリヂストンサイクルが富士ヒルに出展 山梨、静岡県と合同でオリンピック関連のブースを展開

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルが「富士の国やまなし第16回Mt.富士ヒルクライム」の前日イベントとして6月8日に開催される「サイクルエキスポ」に出展し、静岡県、山梨県と合同でオリンピック・パラリンピックブースを展開する。特設ステージではスペシャルトークショーも行う予定だ。

選手達が使用する競技用自転車を各種展示する Photo: Shusaku MATSUO

 「富士の国やまなし第16回Mt.富士ヒルクライム」は毎年約1万人が参加する人気のヒルクライムイベント。今年は6月9日にヒルクライムレースが行われ、前日の8日には大会受付とともに各種ブースが並ぶ「サイクルエキスポ」を実施する。

 ブリヂストンサイクルは、東京五輪ロードレース競技の舞台である静岡県、山梨県と協力し、2020年に向けて自転車競技を盛り上げるべくブースを出展。ロードレース競技観戦に役立つ情報や各種展示を行うほか、自転車プロチーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling」(チーム ブリヂストンサイクリング)の所属選手が実際に使う競技用自転車も展示する。

飯島誠さんが自転車競技について解説する Photo: Kairi ISHIKAWA

 また、「チーム ブリヂストンに参加しよう!!」コーナーを設け、アンケートに答えた人にブリヂストンオリジナルのオリンピック・パラリンピック関連グッズをプレゼントする。

 会場内の特設ステージでは、シドニー、アテネ、北京と3大会連続でオリンピックに出場した飯島誠さんをゲストに迎え、自転車競技について詳しく説明する。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載