TT勝者は本戦へ招待さいたまクリテリウムプレ大会の一般募集を開始 個人TTとチームエンデューロを開催

  • 一覧

 一般参加型ライドイベント「Road to さいたまクリテリウム 2019 in 埼玉スタジアム2002」のエントリーが6月5日12時から始まる。イベントでは個人タイムトライアル(TT)とチームエンデューロが開催。TTの各カテゴリー優勝者はさいたまクリテリウムで実施される個人TTに招待され、エンデューロの参加者は抽選で「オープニング走行」または「一般体験走行」に招待される。

優勝者はさいたまクリテリウムのタイムトライアルに招待される ©Saitama city

 「Road to さいたまクリテリウム 2019」は、さいたま市にある「埼玉スタジアム2002公園」で9月21日に開催。スタジアムやグラウンドの周囲を繋いだ特設コースがイベントの舞台となる。

さいたまクリテリウムはツール・ド・フランス王者も訪れる一大イベントだ Photo: Kenta SAWANO

 個人TTは男子、男子オーバー40、男子ジュニア、そして女子/女子ジュニアの4カテゴリーで開催。コースは約2.6kmと短距離で争われる。参加資格は各カテゴリーに適合する年齢であるほか、日本自転車競技連盟(JCF)の競技者登録をしており、なおかつ国際自転車競技連合(UCI)のチームに所属してない競技者が対象。各カテゴリーの勝者は、10月27日に開催されるさいたまクリテリウムで、プロ選手たちと同じ舞台に上がるチャンスを得ることができる。

抽選で一般体験走行に招待

 同日に行われるエンデューロは、1時間(ファミリー)と3時間(男子、女子、男女混成)の計4カテゴリーで開催。コースは個人TTでとはやや異なり、1周約2.1kmの周回コースを使用。規定時間内におけるコースの周回数を競う。全てのカテゴリーはチームでのエントリーとなり、1時間エンデューロでは2~4人、3時間は2~8人での参加となる。

昨年のエンデューロの様子 ©Saitama city
一般体験走行は、さいたまクリテリウムのコースを走ることができるイベント Photo: Shusaku MATSUO

 各カテゴリーで1位から3位までが表彰対象となるが、さいたまクリテリウムのオープニング走行、一般体験走行への招待は抽選で、男子カテゴリーから4チーム、女子、男女混成、ファミリーからは各3チームが選ばれる。

 大会へのエントリーはさいたまクリテリウムの大会公式ホームページから行う。先着順のため、早めの申し込みを心掛けたい。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 埼玉県 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載