新製品情報2019シマノ「DEORE XT」「SLX」がフルモデルチェンジ リア12速に対応し性能・信頼性も向上

  • 一覧

 シマノが5月31日、マウンテンバイク(MTB)向けコンポーネンツ「DEORE XT」と「SLX」をモデルチェンジして発表した。上位グレードのコンセプトとテクノロジーを受け継ぎ、リア12段変速を採用。より高性能なグループセットとして生まれ変わった。DEORE XTシリーズではペダルも3種類が新登場。新しいDEORE XTシリーズは6月14日、SLXシリーズは7月に発売開始予定。

リア12速に対応してフルモデルチェンジした「DEORE XT」シリーズ © SHIMANO

 M8100シリーズとなった「DEORE XT」は、1982年の発売から35年以上にわたり、性能と耐久性を向上させながら進化を続けてきた歴史あるシリーズ。「SLX」はより多くのライダー、より幅広いMTBのライディングスタイルに対応するグループセットだ。

 今回のモデルチェンジでは共に1×12スピード、2×12スピードに対応。「HYPERGRIDE+」(ハイパーグライドプラス)や、「DYNAMIC CHAIN ENGAGEMENT+」(ダイナミックチェーンエンゲージメントプラス)など、MTB向け最上位シリーズの「XTR」で使われている最新のテクノロジーを採用している。

リア12速に対応した「SLX」シリーズ © SHIMANO

変速がスピードアップ、チェーン保持力も向上

 新ドライブトレイン「ハイパーグライドプラス」は、どのようなフィールドにおいてもスピード、シフト効率、滑らかさを追求して、カセットスプロケットとチェーンの形状をデザイン。変速にかかる時間をこれまでの約1/3に短縮し、変速時の衝撃も抑制した。あらゆる地形でスムーズなライディングが可能だ。

 「ダイナミックチェーンエンゲージメントプラス」は、チェーンリングの専用形状により、チェーンの保持力がアップ。荒れた地形でもチェーンが外れにくくスムーズなペダリングが可能となり、どのギヤであってもチェーンがしっかりかみ合うことによって、摩耗を低減し耐久性を高めている。フロントシングルにおいても、さまざまなライディングスタイルに対応することが可能となった。

形状デザインの最適化により変速スピード向上とショック低減を実現 © SHIMANO
チェーンの保持力がアップして、よりスムーズなペダリングが可能に © SHIMANO

 シフト/ブレーキレバーには、レバーの取付位置をあらゆるライダーに合わせて最適化できる「I-spec EV」(アイスペック イーブイ)を採用。幅広いサイクリストにフィットすると共に、高い操作性を提供する。シフトレバーとブレーキの形状を徹底的に見直し、取付位置の調整範囲も広く取ることで、一体感のあるスッキリとしたハンドル周りを実現する。

 リアディレイラーはフロントシングル用のSGSタイプでは、リア最大51Tとなる10-51Tのスプロケットに対応。ギヤレンジがより広がることで、路面状況に合わせて最適なギヤが選択できる。フロントダブル用としてリア10-45Tに対応するリアディレイラーも用意する。

リア51Tに対応するフロントシングル用リアディレイラー © SHIMANO
フリーハブボディはアルミ製となり、より小型のスプラインが切られた © SHIMANO

 フリーハブボディは軽量コンパクトな新規格「MICRO SPLINE」(マイクロスプライン)を採用。軽量なアルミ製フリーハブボディとなり、小型化により10Tのトップギヤに対応した。より小型できめ細かいスプラインは、カセットスプロケットによるアルミ製フリーハブボディへの影響を軽減している。DEORE XTシリーズではハブ単体だけでなくチューブレスホイールも用意した。

【DEORE XTシリーズ】
■シフトレバー SL-M8100-I 税抜価格:11,830円(左右セット)、5,969円(右のみ)
■フロントディレイラー FD-M8100 税抜価格:4,151円(ダイレクトマウント)
■クランクセット FC-M8100 税抜価格:15,285円(シングル)、21,786円(ダブル)
■ボトムブラケット BB-MT800 税抜価格:2,847円
■リアディレイラー RD-M8100-SGS 税抜価格:11,140円
■カセットスプロケット CS-M8100 税抜価格:15,590円
■チェーン CN-M8100 税抜価格:3,973円(116L)
■ブレーキレバー BL-M8100 税抜価格:13,700円(左右セット)
■ディスクブレーキ BR-M8100 税抜価格:5,737円(対向2ピストン、メタル、フィン付き)
■ディスクブレーキローター RT-MT800 税抜価格:4,739円(160mm、外側セレーションタイプ)
■フロントハブ HB-M8110 税抜価格:5,555円(ノーマルスポーク用)
■フリーハブ FH-M8110 税抜価格:9,286円(32H、ノーマルスポーク用)
■チューブレスホイール WH-M8100 税抜価格:42,040円(前後セット)

【SLXシリーズ】
■シフトレバー SL-M7100-I 税抜価格:7,490円(左右セット)、3,800円(右のみ)
■フロントディレイラー FD-M7100 税抜価格:3,046円(ダイレクトマウント)
■クランクセット FC-M7100 税抜価格:10,367円(シングル)、13,385円(ダブル)
■リアディレイラー RD-M7100-SGS 税抜価格:7,405円
■カセットスプロケット CS-M7100 税抜価格:9,934円
■チェーン CN-M7100 税抜価格:2,860円(116L)
■ブレーキレバー BL-M7100 税抜価格:11,649円(左右セット)
■ディスクブレーキ BR-M7100 税抜価格:3,969円(対向2ピストン、メタル、フィン付き)
■フロントハブ HB-M7110 税抜価格:4,452円
■フリーハブ FH-M7110 税抜価格:7,646円(32H)

「DEORE XT」シリーズのペダルが3種類新登場

 DEORE XTシリーズからは、ペダルもモデルチェンジして3種類が新登場した。XCレース用に最適化されたSPDペダル「PD-8100」はコンパクトで軽量なボディが特徴。ワイドなシューズ接触面を持つSPDペダル「PD-M8120」はトレイル走行やエンデューロに最適だ。フラットペダルの「PD-M8140」はグリップ力とロングライド時の快適性、効率性を高めた凹型プラットフォームを採用している。

PD-M8100 © SHIMANO
PD-M8120 © SHIMANO
PD-M8140 © SHIMANO

 このほか、E-スルーアクスルのAX-MT700(XTRシリーズ)とAX-MT500(SLXシリーズ)に、157x12mmタイプが追加された。こちらは7月発売開始予定。

■SPDペダル(XC用) PD-M8100 税抜価格:10,064円
■SPDペダル(トレイル用) PD-M8120 税抜価格:10,645円
■フラットペダル PD-M8140 税抜価格:10,237円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コンポーネント シマノ マウンテンバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載