新製品情報2019トレックから「FX」シリーズが発売 2020年モデルのクロスバイク

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「TREK」(トレック)から2020年モデルのクロスバイク「FX」シリーズが発売される。「FX1ディスク」「FX2ディスク」「FX3ディスク」と女性モデルの「FX2ディスクウィメンズ」「FX3ディスクウィメンズ」がラインナップ。全モデルがディスクブレーキ仕様になり、またワイヤーがフレームに内蔵されスマートな見た目になった。

鮮やかな蛍光色が目を引く「FX1」のボルトカラー ©TREK

 今回発売されるFXシリーズは全モデル共通でフロントホイールの固定方法を変更した。固定部はツーリングバイク「520」に搭載されていた「スルースキュー」システムを採用。スルーアクスルと同様の手順でホイールを簡単かつ安全に着脱できる。

落ち着いた印象のソイドチャコール ©TREK

 また、サイクルコンピューターの「DuoTrap S」(デュオトラップS)センサーを内蔵できるくぼみをチェーンステーに搭載。ラックやフェンダー用マウントも備えている。ワイヤー類はフレームに内蔵されシンプルな見た目に仕上がった。

 「FX1」はワイヤー式ディスクブレーキを採用した「FX」シリーズのエントリーグレード。軽量なアルファゴールドアルミニウムフレーム、前3段、後ろ7段の多彩なギアで様々な地形を走行できる。通勤・通学、フィットネスレベルのサイクリングに最適な1台だ。

■FX1 Disc
税抜価格:55,000円
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ボルト、ソイドチャコール
重量:12.9kg(L)

パーツをグレードアップさせたFX2

 「FX2」はFX1をベースに各パーツをグレードアップ。軽いタッチでしっかりと停車できる油圧式のディスクブレーキ、握りやすい形状の握りやすいエルゴグリップ、ボントレガーのライトをスマートに装着するブレンダーステムを搭載した。3×8ドライブレインを採用し、ギヤの選択肢も増やした。

左上からグラベル、マットドニスターブラック、アルパインブルー、レディオアクティブレッド ©TREK
マットクイックシルバーの「FX2ディスクウィメンズ」はシンプルなデザイン ©TREK
ロゴに水色のアクセントが入った「FX2ディスクウィメンズ」のティール ©TREK

 女性向けにジオメトリーやサドルを変更した「FX2ディスクウィメンズ」もラインナップする。

■FX2 Disc
税抜価格:66,000円
サイズ:S、M、L、XL
カラー:マットドニスターブラック、アルパインブルー、グラベル、レディオアクティブレッド
重量:11.95(L)

■FX2 Disc Women’s
税抜価格:66,000円
サイズ:XS、S、M
カラー:マットクイックシルバー、ティール
重量:11.8kg(M)

走行性能を追求したFX3

 「FX3」はペイントやパーツにこだわったモデル。マジョーラカラーやグラデーションロゴのモデルがラインナップする。

左上からレイジレッド、パープルフリップ、クリスタルホワイト、ドニスターブラック ©TREK

 パーツはFX2からさらにグレードアップ。軽量で路面振動を抑えるカーボンフォーク、2層構造によって腕の振動を抑えて手のひらにフィットするグリップ、対パンク性の高いタイヤを備えている。ギヤはロードバイク同様に2×9段変速でスムーズな走行性能を追求した。スピードを求めるサイクリストにオススメの1台だ。「FX2」と同じく女性向けモデルもラインナップする。

グラデーションロゴが美しい「FX3ディスクウィメンズ」 ©TREK
マゼンタカラーの「FX3ディスクウィメンズ」 ©TREK

■FX3 Disc
税抜価格:82,000円
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ドニスターブラック、パープルフリップ、レイジレッド、クリスタルホワイト
重量:11.74kg(M)

■FX3 Disc Women’s
税抜価格:82,000円
サイズ:XS、S、M
カラー:ブードゥートレックブラック、マゼンタ
重量:11.59kg(M)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

5~10万円 クロスバイク 街乗り向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載