自転車の安全運転徹底を チラシ配布し呼びかけ 奈良・郡山署など

  • 一覧

 学生や高齢者らに自転車の安全な運転を徹底してもらおうと、郡山署などは、大和郡山市の近鉄郡山駅周辺でチラシなどを配布し、事故防止などを呼びかけた。

自転車の安全運転を呼びかけるチラシを配布する郡山署員自転車の安全運転を呼びかけるチラシを配布する郡山署員

 同署員や「郡山地域交通安全活動推進委員協議会」のメンバーら16人が参加。自転車は原則、車道を通行するなど自転車の正しいルールを載せたチラシや反射材などを、下校中の学生や通行中の高齢者らに配布し、自転車事故の防止を呼びかけた。
同協議会の立石猛会長は「自転車は死亡事故につながる危険な乗り物なので、安全運転を心掛けてほしい」。同署の甲斐一穂交通課長は「大和郡山市では多くの人が自転車を利用しているので、地域の方と協力して正しい自転車マナーの啓発を続けていきたい」と話している。

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載