新製品情報2019トレックがフルサスXCバイク「TOP FUEL」の新型を発売 アルミとカーボンモデルをラインナップ

  • 一覧

 アメリカのバイクブランドTREK(トレック)からフルサスペンションのマウンテンバイク(MTB)、「Top Fuel」(トップフューエル)の新型が発売される。前後サスペンションのトラベル量の増加や、新たなジオメトリーを採用することで、レースからトレイルライドまでカバーするバイクに仕上がっている。カーボンモデルのほか、新たにアルミモデルがラインナップ。

トレイルやXCレースに対応する「Top Fuel 9.8」 ©TREK

 「トップフューエル」はレースで磨いた技術とロングトラベルバイクの操作性能を落とし込んだMTBで、機敏なハンドリングと走破性を持ちあわせている。

新登場の「Top Fuel 8」。上位グレード譲りの性能を持ちあわせている ©TREK

 今回発売されるのは、カーボンフレームのミドルグレード「トップフューエル 9.8」と、新登場のアルミモデル「トップフューエル 8」の2種類だ。

 新モデルではサスペンションのトラベル量を前後100mmからフロントは120mm、リアは115mmに変更。また、フレームのジオメトリーも見直し、ヘッドアングルを寝かしてリーチを伸ばした形状にすることで、走行中の安定感、操作性向上に貢献している。両モデル共通でドロッパーポストを装備。走行シーンに合わせてサドルの上げ下げを行える。

■Top Fuel 9.8
税抜価格:584,000円
サイズ:S、M、M/L、L
カラー:トレックブラック/ティールフェード

■Top Fuel 8
税抜価格:350,000円
サイズ:S、M、M/L
カラー:マットトレックブラック/グロスバイパーレッド

関連記事

この記事のタグ

30~50万円~ トレック マウンテンバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載