今後も海外レースを転戦MTBワールドカップ第2戦 ドリームシーカー山本幸平は59位、北林力は120位

  • 一覧

 「dream SEEKER MTB Racing Team」(ドリームシーカーMTBレーシングチーム)の山本幸平と北林力が、チェコのノヴェー・ムニェスト・ナ・モラヴィエで5月24日から26日まで開催されMTBワールドカップクロスカントリー(XCO)種目の第2戦に出場した。山本は59位、北林は120位でレースを終えている。

エリートレースを走る山本幸平 PHOTO: DSMTB2019
アクシデントが重なったもののしっかりと走り切った北林力 PHOTO: DSMTB2019

 山本はエリートクラスに出走し、トップと同周回の59位でフィニッシュ。北林はU23カテゴリーを走り、スタートしてすぐに発生した落車とメカトラブルで遅れ、先頭からマイナス2ラップ、120位だった。

 チームはイタリア・コンメッツァドゥーラで8月2日から4日まで開催されるワールドカップの間に、山本はポーランドとチェコ、北林はクロアチアとフランスで行われるUCIレースに出場する予定だ。

山本幸平のコメント

 ワールドカップ第2戦チェコが終わりました。ヨーロッパにきて時差にも体調が慣れ、ようやくワールドカップの流れを掴んできた結果は今日の59位というものかと思います。この後8月まではワールドカップはありませんがポーランド、チェコとUCIレースもありますので引き続き応援よろしく願います。

北林力のコメント

 スタートから落車での出遅れとメカトラにもなり自分の思う走りができなかったです。この後はクロアチア、フランスでのUCIレースで上位を目指したいと思います

関連記事

この記事のタグ

ドリームシーカー マウンテンバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載