title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<12>【愛知・春日井市】サイクリストの「あったらいいな」をカタチにした「あひる商店」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.12は愛知県春日井市にある「あひる商店」です。自転車の販売や修理も行うプロショップと、カフェが一緒になった“THE自転車カフェ”。こだわりのオリジナルブレンドのコーヒーや、サイクルロードレースファンなら思わずニヤリとするネーミングのスイーツがあったり、自転車好きにはたまらない店です。店主催のライドイベントも開催するなど、サイクリスト同士の交流の場にもなっています。

サイクリストの「あったらいいな」をカタチにした「あひる商店」

「ラルプデュエズ」登頂なるか?

 「サイクリストの『あったらいいな』をカタチにした」という店舗では、バイクの販売やメンテナンスだけでなく、サイクリストのメンテナンススキル向上のサポートや、メンテナンスピットの時間貸しサービスなども実施。郊外へのツーリングルートも紹介したり、地元密着の自転車ショップならではのサービスも展開しています。

店内はカフェを楽しめる自転車ショップといった雰囲気
すっきりとした苦味と濃厚な旨味の「あひる1号」。ハンドドリップ、マキネッタ、フレンチプレス、水出しなど好みの淹れ方で楽しめる

 そんなショップが手がけるカフェメニューは“自転車心”が満載。イチオシメニューの「山岳賞パンケーキ」はツールドフランスの山岳賞にあやかった多段重ねのパンケーキ。パンケーキを重ねる枚数によって2級(1枚)から超級ラルプデュエズ(4枚)まで量が調節できる、目と舌で楽しむ山岳ステージです。

「山岳賞パンケーキ」(写真は2級)
名古屋の喫茶店と言えばコレ!「鉄板焼ナポリタン」。あひる商店流のナポリタンはさらに大きめのミートボールをオン
オーナーのあひるちゃん(?)

 もちろん店先にはバイクラックを完備しており、店内から愛車を眺めながらの食事が可能。シーズン中は店内でサイクルロードレース観戦も楽しめます。また、店舗オリジナルデザインのサイクルウェアの販売も行っており、女性サイクリストを中心に人気とのことです。

(画像提供:あひる商店)

あひる商店

所在地:愛知県春日井市東野町2-16-8波多野マンション101
TEL:0568-29-9445
営業時間:平日11:30~21:00 日祝9:30~19:00
定休日:火曜日
店舗URL:https://ahiru2taityou.wordpress.com/
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載